メッセージ@落語書き帳面

コンセプトは、何でもあり?

GO TOP   リンク   落語で散歩   落語目次
▼再読み込み  ■最新のログ  <<より新しいログ  より古いログ>>

6882右で折れ左で折れ、わが粗チ💣ン****2023/04/17(MON)17:48:09
大阪市がデタラメなことばっかりやっていたから、
そこを維新につけ込まれただけのこと。最近の政治家襲撃の動機は承認欲求、自己顕示欲だけで、世直しでもなく思想信条とも全く関係が無いのでテロやおまへん。単なる人騒がせです。襲われた側は大袈裟なヒロイズムや危機意識に浸らないで欲しい。下手な田舎芝居みたい。

27.85.206.140/Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_4_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.1.2 Mobile/15E148 Safari/604.1

6881Lieutenant kamioka ****2023/04/17(MON)15:10:50
ところで
幕府は消費税は下げる気などないんですね。円安で物価があがり更に消費税も上がる。これでは購買意欲がなくなりますます市民は疲弊します。
消費税ゼロにすれば購買力も上がり景気も上向きになると思うんですけどね。

なんせ日本は飲水や日常の米や食品や日常の電気代にまで消費税かかるんですね。 欧米は食料品や水道水に税金かからないですよ。そのかわり高額な衣料には税金高いです。日本の幕府は区分けがややこしいと称して一律で消費税かけています。仕分けなどはChatGTPにさせておいて高級車や高額な衣料品の税額を高くすればいいんですけどね。
        ーーーーーーーーーーー
それはさておき ごろつきならず者周代「維新の会」が大阪市立高校を府に移管しました。そもそも大阪市民の税金で作った学校ですね。
             
これをChatGTPで質問すると下記のような結果になりました。

一般的に、市立学校を無償で府や他の自治体に移譲することは、日本の教育基本法によって禁止されています。教育基本法は、市町村による公立学校の設置および運営についての責任を定めており、この責任を府や他の自治体に移譲することは認められていません。

ただし、特定の状況下では、このような移譲が許可される場合があります。例えば、地方自治体の合併に伴い、市町村から府や都に学校を移管する場合などです。ただし、この場合でも、移管には特別な手続きが必要となります。

したがって、一般的には、市立高校を無償で大阪府に移譲することは違法であると言えます。

3.112.72.22/Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10.15; rv:109.0) Gecko/20100101 Firefox/112.0

6880Lieutenant kamioka ****2023/04/17(MON)12:21:08
いよにほん日本でも
首相暗殺ちょっと増えたですね。
政治家はなぜ命を狙われるか考えたほうがええですね。
国民を食い物にしたつけが回ってきます。ごろつき集団維新の会も同じですね。大阪市や府の税金資産食い物にしてます。諸悪の根源「橋下徹」同和利権の私物化。

35.87.201.240/Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10.15; rv:109.0) Gecko/20100101 Firefox/112.0

6879Lieutenant kamioka ****2023/04/17(MON)12:06:39
1970年
小生、1,970年まだ産まれてません。そぉゆうたら大阪万博 三波春夫が世界の国からこんばんわ を歌ってますな。

ぜひ古(いにしえ)の枝雀さんや吾妻ひな子さんのエピソードご教授ください。

今日も暇なので大阪タワーのネキにある日産ポップス対歌謡曲の公開放送をば見に行く予定です。枝雀さんと吾妻ひな子さんの出演日には行く予定でおます。知らんけど。

34.235.122.70/Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10.15; rv:109.0) Gecko/20100101 Firefox/112.0

6878右で折れ左で折れ、わが粗チ🤗ン****2023/04/17(MON)10:38:14
1970年代の桂枝雀
昨日梅田で開催された笑い学会のオープン講座は漫才作家・大池晶先生による1970年代の上方演芸界回顧という興味深い内容でした。桂枝雀師匠の話題もチラホラ出て来て、聴きに行って良かった。

27.85.205.73/Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_4_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.1.2 Mobile/15E148 Safari/604.1

6877右で折れ左で折れ、わが 粗チ📺ン****2023/04/17(MON)08:18:25
落語家は噺が下手でも構わない面白ければ全てOK
最近のTVで気になるのは、素人や芸能人がカラオケの点数を競い合うみたいな、歌唱力グランプリみたいな番組が多いなぁ、と。世の中が世知辛くなると点数をつけてランキングをつけることによって スッキリしたいのかなぁ。ヘタウマを賞揚していた1980年代はやっぱり余裕があったのかなぁ。アマチュア落語にはオリジナリティがないし、俳優の落語は寝床の旦那芸みたいだし。奇跡的に上手い=面白いを実践しているのは東京弁の上方落語・春風亭一之輔師匠唯一人だし。

27.85.207.193/Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_4_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.1.2 Mobile/15E148 Safari/604.1

タイトルをチェックし、削除用パスワード (投稿時に使用したもの) を入力:  

★過去ログ 1ファイルおおよそ20メッセージ
No.001 | No.002 | No.003 | No.004 | No.005 | No.006 | No.007 | No.008 | No.009 | No.010 | No.011 | No.012 | No.013 | No.014 | No.015 | No.016 | No.017 | No.018 | No.019 | No.020 | No.021 | No.022 | No.023 | No.024 | No.025 | No.026 | No.027 | No.028 | No.029 | No.030 | No.031 | No.032 | No.033 | No.034 | No.035 | No.036 | No.037 | No.038 | No.039 | No.040 | No.041 | No.042 | No.043 | No.044 | No.045 | No.046 | No.047 | No.048 | No.049 | No.050 | No.051 | No.052 | No.053 | No.054 | No.055 | No.056 | No.057 | No.058 | No.059 | No.060 | No.061 | No.062 | No.063 | No.064 | No.065 | No.066 | No.067 | No.068 | No.069 | No.070 | No.071 | No.072 | No.073 | No.074 | No.075 | No.076 | No.077 | No.078 | No.079 | No.080 | No.081 | No.082 | No.083 | No.084 | No.085 | No.086 | No.087 | No.088 | No.089 | No.090 | No.091 | No.092 | No.093 | No.094 | No.095 | No.096 | No.097 | No.098 | No.099 | No.100 | No.101 | No.102 | No.103 | No.104 | No.105 | No.106 | No.107 | No.108 | No.109 | No.110 | No.111 | No.112 | No.113 | No.114 | No.115 | No.116 | No.117 | No.118 | No.119 | No.120 | No.121 | No.122 | No.123 | No.124 | No.125 | No.126 | No.127 | No.128 | No.129 | No.130 | No.131 | No.132 | No.133 | No.134 | No.135 | No.136 | No.137 | No.138 | No.139 | No.140 | No.141 | No.142 | No.143 | No.144 | No.145 | No.146 | No.147 | No.148 | No.149 | No.150 | No.151 | No.152 | No.153 | No.154 | No.155 | No.156 | No.157 | No.158 | No.159 | No.160 | No.161 | No.162 | No.163 | No.164 | No.165 | No.166 | No.167 | No.168 | No.169 | No.170 | No.171 | No.172 | No.173 | No.174 | No.175 | No.176 | No.177 | No.178 | No.179 | No.180 | No.181 | No.182 | No.183 | No.184 | No.185 | No.186 | No.187 | No.188 | No.189 | No.190 | No.191 | No.192 | No.193 | No.194 | No.195 | No.196 | No.197 | No.198 | No.199 | No.200 | No.201 | No.202 | No.203 | No.204 | No.205 | No.206 | No.207 | No.208 | No.209 | No.210 | No.211 | No.212 | No.213 | No.214 | No.215 | No.216 | No.217 | No.218 | No.219 | No.220 | No.221 | No.222 | No.223 | No.224 | No.225 | No.226 | No.227 | No.228 | No.229 | No.230 | No.231 | No.232 | No.233 | No.234 | No.235 | No.236 | No.237 | No.238 | No.239 | No.240 | No.241 | No.242 | No.243 | No.244 | No.245 | No.246 | No.247 | No.248 | No.249 | No.250 | No.251 | No.252 | No.253 | No.254 | No.255 | No.256 | No.257 | No.258 | No.259 | No.260 | No.261 | No.262 | No.263 | No.264 | No.265 | No.266 | No.267 | No.268 | No.269 | No.270 | No.271 | No.272 | No.273 | No.274 | No.275 | No.276 | No.277 | No.278 | No.279 | No.280 | No.281 | No.282 | No.283 | No.284 | No.285 | No.286 | No.287 | No.288 | No.289 | No.290 | No.291 | No.292 | No.293 | No.294 | No.295 | No.296 | No.297 | No.298 | No.299 | No.300 | No.301 | No.302 | No.303 | No.304 | No.305 | No.306 | No.307 | No.308 | No.309 | No.310 | No.311 | No.312 | No.313 | No.314 | No.315 | No.316 | No.317 | No.318 | No.319 | No.320 | No.321 | No.322 | No.323 | No.324 | No.325 | No.326 | No.327 | No.328 | No.329 | No.330 | No.331 | No.332 | No.333 | No.334 | No.335 | No.336 | No.337 | No.338 | No.339 | No.340 | No.341 | No.342 | No.343 | No.344 | No.345 | No.346 | No.347 | No.348 | No.349 | No.350 | No.351 | No.352 | No.353 | No.354 | No.355 | No.356 | No.357 | No.358 | No.359 | No.360 | No.361 | No.362 | No.363 | No.364 | No.365 | No.366 | No.367 | No.368 | No.369 | No.370 | No.371 | No.372 | No.373 | No.374 | No.375 | No.376 | No.377 | No.378 | No.379 | No.380 | No.381 | No.382 | No.383 | No.384 | No.385 | No.386 | No.387 | No.388 | No.389 | No.390 | No.391 | No.392 | No.393 | No.394 | No.395 | No.396 | No.397 | No.398 | No.399 | No.400 | No.401 | No.402 | No.403 | No.404 | No.405 | No.406 | No.407 | No.408 | No.409 | No.410 | No.411 | No.412 |
▼再読み込み  ■最新のログ  <<より新しいログ  より古いログ>>

GO TOP   リンク   落語で散歩   落語目次
管理人: 仮隠居 Created by M.Kanbayashi (C)2000-2018