メッセージ@落語書き帳面

コンセプトは、何でもあり?

GO TOP   リンク   落語で散歩   落語目次
▼再読み込み  ■最新のログ  <<より新しいログ  より古いログ>>

2006芥川 泥舟****2018/08/09(THU)14:42:35
長崎平和祈念式典
今日は、長崎に二発目の原爆が落とされた日です。広島と同様、老若男女 生まれたての嬰児から老齢者まで殆どが罪の無い非戦闘員です。

式典の流れを見ていて、悪魔の業火に焼かれて死んで行った人たちを思い、涙が止まりませんでした。
幾たび、ティッシュで洟をかみ、ハンカチで目頭を押さえた事でしょう。

元はと言えば、力無き日本が、無謀にも超大国に、勝算の無い喧嘩を吹っ掛けた事がイケナイのですが、『真珠湾』の仕返しとは言え、非人道の極みと言える「放射性物質」の爆弾を、その効果確認の為に二発も日本人の頭上に投下するなどと言う事は、悪魔の所業としか言えません。

アメリカの 政府、軍部、は勿論、あれを作った科学者たちは、絶対に許し難い悪魔です。

そしてその悪魔の業火の洗礼を受けた唯一の国の政府が、核廃絶の要求を声高に叫ばず、宗主国・アメリカに尻尾を振って、アメリカに追随する姿勢を見せているのは、何と言う愚かしい事か! この一事を以てしても、私は今の自・公政権を認める事は出来ません。

彼ら政府の人間は、日本人では無く、地獄から遣って来た鬼の化身です。

119.231.219.144/Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko

2005芥川 泥舟****2018/08/09(THU)14:12:38
何故か? 書き込み中に邪魔が入った!
書き込み画面の中央に、突然 LiveDoor の広告画面が現れ、其れを消しましたら、其れまでのデータが消えて終いました。

私が何か変な所をタッチしたのかも知れませんが、思わず、誰かのワルサではないかと余計な気を廻します。

で、ページを改めて遣りなおしです。

119.231.219.144/Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko

2004芥川 泥舟****2018/08/06(MON)09:18:03
広島平和祈念式典
73年前の今日、午前8時15分、広島の上空に悪魔の兵器「原子爆弾」が世界で初めて、人間を殺傷する為に炸裂させられました。

抑々、この様な人道に反する兵器を生み出したのはアメリカの 政府、軍、そして“最も罪深い科学者”なのですが、此れまでアメリカの政治的立場を擁護するアメリカの論者達は、此の原爆のお蔭で日本の戦争終結を促す事が出来、多くのアメリカ軍兵士、また多くの日本人が、死なずに済んだのだ、と言う説を開陳しますが、冗談では無い!! アメリカは此の事を以って、世界中に核物質の害悪を広める契機にしたのです。

人類は、核爆弾は勿論の事、原子力発電システムも、要りません。

何故なら、核物質と言うモノは今のところ、残念ながら人間の手では制御できる代物では無いからです。
今の所人間は、放射線を放射する核物質を、即座に無力化する方策を持ち得ていないからです。

地震や雷や台風なども人間の手で制御できない自然現象ですが、放射性物質による「爆弾」や「発電システム」は人間の手で作り出したものです。
人間が作り出したもので有るにも拘らず、一旦これが牙を剥くと、人間が制御できない「悪魔」と成り、気の遠くなる長時間に亙って人間に害を及ぼすのです。

ですから、広島、長崎、は戦後一貫して『核廃絶』を叫び続けて来たのです。

我々被爆無体験者は、この悲痛な叫びを他人事と思わず、日本人として世界に放射性核物質の残酷な悪魔性を訴え続ける義務が有ると思います。

119.231.219.144/Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko

2001かみお●****2018/07/31(TUE)17:49:15
えらいひつれいを
芥川 泥舟さん「敬称が抜けてました。えらいひつれいを。平にご容赦を。

240b:250:24c0:1f00:d9:af68:1bd8:62b4/Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_13_6) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/68.0.3440.75 Safari/537.36

2000神丘****2018/07/30(MON)11:02:25
お大事に
芥川 泥舟くれぐれもご自愛ください。
台風でさえ東から西へ進行しますんで。。。
水と塩(ナトリウム) 30分に1回50cc~100ccが目安。 一気にぎょうさん飲んでもあきまへん カダラ(血液)に吸収されんと腎臓から膀胱へ、そしてお手水へ。殆ど尿になって排出されます。

喉(のろ)が乾かいでも定期的に水のんでください。

240b:250:24c0:1f00:9141:363a:d9d1:ee4d/Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_13_6) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/11.1.2 Safari/605.1.15

1999芥川 泥舟****2018/07/30(MON)09:28:06
申し訳ありません、又々不義理 !
過日、落語を聞く為に自宅を出る寸前、俄かの“不快”に襲われ、体は脱力感で何をする元気も無く、止むを得ず落語行は中止と致しました。

事ほど左様に、私のような高齢者は体調が安定しません。傘寿も過ぎた身であれば別におかしな事では無いでしょう! 

と言う事で、落語会の報告は不可能と成りました。悪しからず…。

119.231.219.144/Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko

1998芥川 泥舟****2018/07/30(MON)09:27:18
申し訳ありません、又々不義理 !
過日、落語を聞く為に自宅を出る寸前、俄かの“不快”に襲われ、体は脱力感で何をする元気も無く、止むを得ず落語行は中止と致しました。

事ほど左様に、私のような高齢者は体調が安定しません。傘寿も過ぎた身であれば別におかしな事では無いでしょう! 

と言う事で、落語会の報告は不可能と成りました。悪しからず…。

119.231.219.144/Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko

1997かみお●****2018/07/29(SUN)08:31:01
けったいな
今回の台風は今まで記録に無いようで、近畿から中国地方へ・・・

ほいで過去に前例がない 予報は無理で被害は予測できない。
幕府と言う物は過去に例がない災害にも対応するべきで人口が減ってるのに国会偽員を増やすとは何事か。

幕府が財政赤字という数字のマジックで増税、福祉遡源・・・
その前に世界日本例がない悪制度、「政党助成金」 廃止、「政務活動費」 廃止 が先決では??「
何か狂ってますね。この欺瞞的な幕府は・・・
中国地方で洪水で被災者多いのに赤坂亭で酒飲んでる場合ちゃいまっせ。国民の怒りが頂点に達すると・・・ 赤坂亭行かずに繁昌亭へ行きませう。

240b:250:24c0:1f00:204f:5adf:822a:92a6/Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_13_6) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/68.0.3440.75 Safari/537.36

タイトルをチェックし、削除用パスワード (投稿時に使用したもの) を入力:  

★過去ログ 1ファイルおおよそ20メッセージ
No.001 | No.002 | No.003 | No.004 | No.005 | No.006 | No.007 | No.008 | No.009 | No.010 | No.011 | No.012 | No.013 | No.014 | No.015 | No.016 | No.017 | No.018 | No.019 | No.020 | No.021 | No.022 | No.023 | No.024 | No.025 | No.026 | No.027 | No.028 | No.029 | No.030 | No.031 | No.032 | No.033 | No.034 | No.035 | No.036 | No.037 | No.038 | No.039 | No.040 | No.041 | No.042 | No.043 | No.044 | No.045 | No.046 | No.047 | No.048 | No.049 | No.050 | No.051 | No.052 | No.053 | No.054 | No.055 | No.056 | No.057 | No.058 | No.059 | No.060 | No.061 | No.062 | No.063 | No.064 | No.065 | No.066 | No.067 | No.068 | No.069 | No.070 | No.071 | No.072 | No.073 | No.074 | No.075 | No.076 | No.077 | No.078 | No.079 | No.080 | No.081 | No.082 | No.083 | No.084 | No.085 | No.086 | No.087 | No.088 | No.089 | No.090 | No.091 | No.092 | No.093 | No.094 | No.095 | No.096 | No.097 | No.098 | No.099 | No.100 | No.101 | No.102 | No.103 | No.104 | No.105 | No.106 | No.107 | No.108 | No.109 | No.110 | No.111 | No.112 | No.113 | No.114 | No.115 | No.116 | No.117 | No.118 | No.119 | No.120 | No.121 | No.122 | No.123 | No.124 | No.125 | No.126 | No.127 | No.128 | No.129 | No.130 | No.131 | No.132 | No.133 | No.134 | No.135 | No.136 | No.137 | No.138 | No.139 | No.140 | No.141 | No.142 | No.143 | No.144 | No.145 | No.146 | No.147 | No.148 | No.149 | No.150 | No.151 | No.152 | No.153 | No.154 | No.155 | No.156 | No.157 | No.158 | No.159 | No.160 | No.161 | No.162 | No.163 | No.164 | No.165 | No.166 | No.167 | No.168 | No.169 | No.170 | No.171 | No.172 | No.173 | No.174 | No.175 | No.176 | No.177 | No.178 | No.179 | No.180 | No.181 | No.182 | No.183 | No.184 | No.185 | No.186 | No.187 | No.188 | No.189 | No.190 | No.191 | No.192 | No.193 | No.194 | No.195 | No.196 | No.197 | No.198 | No.199 | No.200 | No.201 | No.202 | No.203 | No.204 | No.205 | No.206 | No.207 | No.208 | No.209 | No.210 | No.211 | No.212 | No.213 | No.214 | No.215 | No.216 | No.217 | No.218 | No.219 | No.220 | No.221 | No.222 | No.223 | No.224 | No.225 | No.226 | No.227 | No.228 | No.229 | No.230 | No.231 | No.232 | No.233 | No.234 | No.235 | No.236 | No.237 | No.238 | No.239 | No.240 | No.241 | No.242 | No.243 | No.244 | No.245 | No.246 | No.247 | No.248 | No.249 | No.250 | No.251 | No.252 | No.253 | No.254 | No.255 | No.256 | No.257 | No.258 | No.259 | No.260 | No.261 | No.262 | No.263 | No.264 | No.265 | No.266 | No.267 | No.268 | No.269 | No.270 | No.271 | No.272 | No.273 | No.274 | No.275 | No.276 | No.277 | No.278 | No.279 | No.280 | No.281 | No.282 | No.283 | No.284 | No.285 | No.286 | No.287 | No.288 | No.289 | No.290 | No.291 | No.292 | No.293 | No.294 | No.295 | No.296 | No.297 | No.298 | No.299 | No.300 | No.301 | No.302 | No.303 | No.304 | No.305 | No.306 | No.307 | No.308 | No.309 | No.310 | No.311 | No.312 | No.313 | No.314 | No.315 | No.316 | No.317 | No.318 | No.319 | No.320 | No.321 | No.322 | No.323 | No.324 | No.325 | No.326 | No.327 | No.328 | No.329 | No.330 | No.331 | No.332 | No.333 | No.334 | No.335 | No.336 | No.337 | No.338 | No.339 | No.340 | No.341 | No.342 | No.343 | No.344 | No.345 | No.346 | No.347 | No.348 | No.349 | No.350 | No.351 | No.352 | No.353 | No.354 | No.355 | No.356 | No.357 | No.358 | No.359 | No.360 | No.361 | No.362 | No.363 | No.364 | No.365 | No.366 | No.367 | No.368 | No.369 | No.370 | No.371 | No.372 | No.373 | No.374 | No.375 | No.376 | No.377 | No.378 | No.379 | No.380 | No.381 | No.382 | No.383 | No.384 | No.385 | No.386 | No.387 | No.388 | No.389 | No.390 | No.391 | No.392 | No.393 | No.394 | No.395 | No.396 | No.397 | No.398 | No.399 | No.400 | No.401 | No.402 | No.403 | No.404 | No.405 | No.406 | No.407 | No.408 | No.409 | No.410 | No.411 | No.412 |
▼再読み込み  ■最新のログ  <<より新しいログ  より古いログ>>

GO TOP   リンク   落語で散歩   落語目次
管理人: 仮隠居 Created by M.Kanbayashi (C)2000-2018