メッセージ@落語書き帳面

コンセプトは、何でもあり?

GO TOP   リンク   落語で散歩   落語目次
▼再読み込み  ■最新のログ  <<より新しいログ  より古いログ>>

7795右でA.R.E.左でA.R.E.、わが半身****2023/11/13(MON)12:43:20
くるぞ、万博。こないぞ、メキシコ。
出るぞ、ランちゃん♪   出ないぞ、ジャニーズ♪

36.11.225.13/Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_4_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.1.2 Mobile/15E148 Safari/604.1

7794右でA.R.E.左でA.R.E.、わが半身****2023/11/13(MON)08:37:47
横山プリン2023
話術も滑舌も感性も全く老いぼれていらっしゃらなくて往年のファンとしては凄く嬉しかったです。以前にもシンブレ渡辺さんが主催されていたトークイベントにゲスト出演されたり、繁昌亭夜席の笑福亭福笑師匠の会に出演されたりしてたので御健在であるこは存じておりましたが、今回笑い学会のオープン講座に横山プリンさんを引っ張り出して下さった、やまだりよこさんに感謝です。ちなみに、昨日のABCラジオまつりの映像がYouTubeにアップされているようなので大助かりです。ええ時代になったもんですな。それはさておき、純じゃない方の浜村御大は右翼ではありません。保守です。右翼と保守の違いは、単細胞で血の気が多いのが右翼で、思慮深く見識が広いのが保守です。維新に飽きたら日本保守党へ清き一票を! 私は投票しませんけど。

36.11.228.248/Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_4_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.1.2 Mobile/15E148 Safari/604.1

7793神岡****2023/11/13(MON)06:51:03
まだご存命??
横山プリンさんがまだ生きてたとは・・・
生きてても千里の新日本放送ラジオの浜村純と同じくらいかな。発声はスカスカのフガフガで滑舌なし??

ラジオの浜村淳さん1年ほど前になにかの拍子でradikoから浜村淳さんらしき音声がフガフガのスカスカ音声、入れ歯隙間だらけチャイまっか。引退でっせ。聞きづらいですわ。知らんけど。
あ、それからラジオの浜村純さん右翼でっせ。

54.168.92.83/Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10.15; rv:109.0) Gecko/20100101 Firefox/119.0

7792右でA.R.E.左でA.R.E.、わが半身****2023/11/12(SUN)20:18:55
横山プリンを聴く快
笑い学会のオープン講座というより、脱線トーク・ショーという感じで面白かった〜。それをたしなめ軌道修正しようとする、やまだりよこさんとのせめぎ合いも愉快でした〜。ABCラジオまつりへ行くのを泣く泣くあきらめてオープン講座を見に行った甲斐がありました。配布されたプロフィールによると、横山プリンさんは御歳85歳だそうで、純じゃない方の浜村御大の4歳年下で、桂枝雀師匠の1つ年上。詩人の谷川俊太郎さんのような風貌になっておられた。

36.11.224.221/Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_4_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.1.2 Mobile/15E148 Safari/604.1

7791上岡****2023/11/12(SUN)14:11:01
相撲場風景
ラジオ関西と朝日放送の落語放送で相撲場風景が被ってましたね。

ところで、相撲場風景でションベンを我慢して「丁度一升」という描写おますな。
そやけど人間の膀胱は一般的に500ccでいのかれないくらい頑張って膀胱の筋肉がパンパンに張って1000ccです。
とても一升は貯まりません。1000cc近くになれば自然とジョンジョロリンになりまっせ。
ちゅうことはもし尿道閉塞なら膀胱破裂になります。200〜300cc貯まれば尿意がおますんで早い目のお手水行きなはれ。 
相撲場風景なら前後の人に頼んで席の確保他のんで手水行ったらええんやけど、それやったら落語に仕立てられまへんな。

18.179.27.41/Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_15_7) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/16.6 Safari/605.1.15

7790神岡****2023/11/12(SUN)13:16:19
桂りょうば
りょうばさん段々と親父の枝雀さんに声も似てきましたな。仕草、所作もおとっつぁんに似てきました。

ふたばさんはどうでっしゃろ? 誰でも好き嫌いがありますわな。

独演会に木戸賃払ろて見に行くかと言われたらNo,ほな二葉さんも寄席の一員として高座にあがるなら、木戸賃と出演者次第というところでっしゃろ。

54.248.65.135/Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10.15; rv:109.0) Gecko/20100101 Firefox/119.0

7789右でA.R.E.左でA.R.E.、わが半身****2023/11/12(SUN)13:07:55
日本一早い今年の有馬記念予想🏇
旧(9)統(10)一(1)狂会というわけで、H→I→@の3連単一本勝負!

27.85.204.79/Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_4_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.1.2 Mobile/15E148 Safari/604.1

7788右でA.R.E.左でA.R.E.、わが半身****2023/11/12(SUN)08:46:49
5.15(ゴイゴ)イス〜(©ダイアン津田)
桂二葉さんは、かつての桂枝雀師匠がそうだったように、御自身が落語國の一員として生きていて、落語に出て来る阿呆を同胞として愛しているので桂二葉ブームは当分続きそう。お婆ちゃんになっても落語を演っていたいそうなので、女性の落語家として史上初の人間国宝になって欲しいな。ちなみに昨夜の落語会の入場者特典として桂二葉さん顔写真(原寸大?)のお面が配られましたが、このお面を着けてコンビニ強盗をしても笑って許してくれそう。

27.85.205.128/Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_4_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.1.2 Mobile/15E148 Safari/604.1

7787神岡****2023/11/12(SUN)07:39:20
またまた落語ブームですか?
最近名前を知らない落語家がラジオやテレビに出てるそうですな?
桂2葉さんの影響もありまたまた何十年ぶりかの落語ブームなんでしょうか。

若い落語家の皆が将来の名人と言われるよう希望します。

18.181.251.230/Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10.15; rv:109.0) Gecko/20100101 Firefox/119.0

7786神岡****2023/11/12(SUN)06:54:30
主人公は犬養毅
5・15事件はこの前(何代か前)の首席宰相の犬養毅やったと思います。

54.95.181.182/Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_15_7) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/17.1 Safari/605.1.15

7785神岡****2023/11/12(SUN)06:51:28
話せばわかかる
ワタイの若い時代に1932年5月15日に青年将校に銃を突きつけられた時も「話せばわかる」でおました。
忘れようとしても思い出せないのですがもう10年か20年くらい前のワタイの若い頃の春にありましたわ。若いワタイも何気なくびくりしました。5・15事件として後の世に語り継がれましたとさ、メデタシメデタシ

54.95.181.182/Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_15_7) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/17.1 Safari/605.1.15

7784右でA.R.E.左でA.R.E.、わが半身****2023/11/12(SUN)06:40:27
二葉さん「天神山」で枝雀越え?!
昨夜神戸で開催された「桂二葉チャレンジ!!凱旋編」の最後にゲストの笑福亭鶴瓶師匠とのトーク・コーナーがあって、その中で「立ち切れ線香」の話題になった時に桂枝雀師匠の御名前が一瞬出てきた。それはさておき、会場で配布されたチラシによると来年東京で開催される「桂二葉チャレンジ!!シーズン2」で桂二葉さんは「天神山」をネタおろしするそうで、大阪でも聴ける機会があれば良いのだけれど。

27.85.204.18/Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_4_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.1.2 Mobile/15E148 Safari/604.1

7783右でA.R.E.左でA.R.E.、わが半身****2023/11/11(SAT)10:47:22
?のチャ〜チャン
そういえば、桂米朝師匠が「はてなの茶碗」を演じたら、若いお客さんから「トキノミカドって何ですか?」という質問をされたことがあるそうで「古い言葉がわからないんじゃなくて日本語自体がわからなくなっているんじゃないか」と。安倍元首相は「話せばわかる」と言う間もなく銃撃されましたしね。暴力だけがコミュニケーションの手段なり。

27.85.205.233/Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_4_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.1.2 Mobile/15E148 Safari/604.1

7781右でA.R.E.左でA.R.E.、わが半身****2023/11/10(FRI)19:45:14
次の誤用日
ネットニュースを見ていたら、「1000円弱」という言葉の意味を1000円以上のことだと思っている若い人が多いんだって。つまり1000円弱=1000円プラスαという感覚なんでしょうな。なんとなく理解できます。最近は日本語自体が通じなくなって来て、「暦(こよみ)どおり」という言葉の意味もわからなければ、「スペードのエース」もわからないですが、近い将来、人間は脳波と脳波をやり取りして直接コミュニケーションするようになるので、言葉は不要になります。

27.85.204.241/Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_4_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.1.2 Mobile/15E148 Safari/604.1

7780右でA.R.E.左でA.R.E.、わが半身****2023/11/10(FRI)12:37:00
万博が中止になっても、IRは中止にしないで下さい。(世界統一ギャンブル狂会)
「万博」の「博」は「博打」の「博」。

36.11.228.8/Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_4_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.1.2 Mobile/15E148 Safari/604.1

7779神岡****2023/11/10(FRI)11:16:46
続きがおます
支那製のEVスパイシャトルバスですが万博終わってから市バスに使いさらに大阪市民の情報収集
されまっせ。ホンマ売国奴、維新の会ってどうにかならんのかいな? オージョーしまっせ
上方万博行くアホはスマホの電源OFFにしてアルミ箔に包んでください。

52.195.178.94/Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_15_7) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/119.0.0.0 Safari/537.36

タイトルをチェックし、削除用パスワード (投稿時に使用したもの) を入力:  

★過去ログ 1ファイルおおよそ20メッセージ
No.001 | No.002 | No.003 | No.004 | No.005 | No.006 | No.007 | No.008 | No.009 | No.010 | No.011 | No.012 | No.013 | No.014 | No.015 | No.016 | No.017 | No.018 | No.019 | No.020 | No.021 | No.022 | No.023 | No.024 | No.025 | No.026 | No.027 | No.028 | No.029 | No.030 | No.031 | No.032 | No.033 | No.034 | No.035 | No.036 | No.037 | No.038 | No.039 | No.040 | No.041 | No.042 | No.043 | No.044 | No.045 | No.046 | No.047 | No.048 | No.049 | No.050 | No.051 | No.052 | No.053 | No.054 | No.055 | No.056 | No.057 | No.058 | No.059 | No.060 | No.061 | No.062 | No.063 | No.064 | No.065 | No.066 | No.067 | No.068 | No.069 | No.070 | No.071 | No.072 | No.073 | No.074 | No.075 | No.076 | No.077 | No.078 | No.079 | No.080 | No.081 | No.082 | No.083 | No.084 | No.085 | No.086 | No.087 | No.088 | No.089 | No.090 | No.091 | No.092 | No.093 | No.094 | No.095 | No.096 | No.097 | No.098 | No.099 | No.100 | No.101 | No.102 | No.103 | No.104 | No.105 | No.106 | No.107 | No.108 | No.109 | No.110 | No.111 | No.112 | No.113 | No.114 | No.115 | No.116 | No.117 | No.118 | No.119 | No.120 | No.121 | No.122 | No.123 | No.124 | No.125 | No.126 | No.127 | No.128 | No.129 | No.130 | No.131 | No.132 | No.133 | No.134 | No.135 | No.136 | No.137 | No.138 | No.139 | No.140 | No.141 | No.142 | No.143 | No.144 | No.145 | No.146 | No.147 | No.148 | No.149 | No.150 | No.151 | No.152 | No.153 | No.154 | No.155 | No.156 | No.157 | No.158 | No.159 | No.160 | No.161 | No.162 | No.163 | No.164 | No.165 | No.166 | No.167 | No.168 | No.169 | No.170 | No.171 | No.172 | No.173 | No.174 | No.175 | No.176 | No.177 | No.178 | No.179 | No.180 | No.181 | No.182 | No.183 | No.184 | No.185 | No.186 | No.187 | No.188 | No.189 | No.190 | No.191 | No.192 | No.193 | No.194 | No.195 | No.196 | No.197 | No.198 | No.199 | No.200 | No.201 | No.202 | No.203 | No.204 | No.205 | No.206 | No.207 | No.208 | No.209 | No.210 | No.211 | No.212 | No.213 | No.214 | No.215 | No.216 | No.217 | No.218 | No.219 | No.220 | No.221 | No.222 | No.223 | No.224 | No.225 | No.226 | No.227 | No.228 | No.229 | No.230 | No.231 | No.232 | No.233 | No.234 | No.235 | No.236 | No.237 | No.238 | No.239 | No.240 | No.241 | No.242 | No.243 | No.244 | No.245 | No.246 | No.247 | No.248 | No.249 | No.250 | No.251 | No.252 | No.253 | No.254 | No.255 | No.256 | No.257 | No.258 | No.259 | No.260 | No.261 | No.262 | No.263 | No.264 | No.265 | No.266 | No.267 | No.268 | No.269 | No.270 | No.271 | No.272 | No.273 | No.274 | No.275 | No.276 | No.277 | No.278 | No.279 | No.280 | No.281 | No.282 | No.283 | No.284 | No.285 | No.286 | No.287 | No.288 | No.289 | No.290 | No.291 | No.292 | No.293 | No.294 | No.295 | No.296 | No.297 | No.298 | No.299 | No.300 | No.301 | No.302 | No.303 | No.304 | No.305 | No.306 | No.307 | No.308 | No.309 | No.310 | No.311 | No.312 | No.313 | No.314 | No.315 | No.316 | No.317 | No.318 | No.319 | No.320 | No.321 | No.322 | No.323 | No.324 | No.325 | No.326 | No.327 | No.328 | No.329 | No.330 | No.331 | No.332 | No.333 | No.334 | No.335 | No.336 | No.337 | No.338 | No.339 | No.340 | No.341 | No.342 | No.343 | No.344 | No.345 | No.346 | No.347 | No.348 | No.349 | No.350 | No.351 | No.352 | No.353 | No.354 | No.355 | No.356 | No.357 | No.358 | No.359 | No.360 | No.361 | No.362 | No.363 | No.364 | No.365 | No.366 | No.367 | No.368 | No.369 | No.370 | No.371 | No.372 | No.373 | No.374 | No.375 | No.376 | No.377 | No.378 | No.379 | No.380 | No.381 | No.382 | No.383 | No.384 | No.385 | No.386 | No.387 | No.388 | No.389 | No.390 | No.391 | No.392 | No.393 | No.394 | No.395 | No.396 | No.397 | No.398 | No.399 | No.400 | No.401 | No.402 | No.403 | No.404 | No.405 | No.406 | No.407 | No.408 | No.409 | No.410 | No.411 | No.412 |
▼再読み込み  ■最新のログ  <<より新しいログ  より古いログ>>

GO TOP   リンク   落語で散歩   落語目次
管理人: 仮隠居 Created by M.Kanbayashi (C)2000-2018