【上方落語メモ第8集】その364

宗     論


【主な登場人物】
 親旦那  若旦那の作次郎  番頭

【事の成り行き】
 日常生活の中で、信ずる宗教の内容をめぐって言い争いとまではいかなく
ても、信心めいた話などした覚えはとんとありません。わたしだけがそうな
のではなく、世間一般日頃から心の拠り所としての神・仏を敬っている気配
がないのが現在ということでしょう。

 しかし、ひとたびあの世へ旅立つとなると各家庭には先祖代々、掛かり付
けの宗派があり、お葬式はその宗派の流儀で執り行うということになろうか
と思います。そして、どのようなお流儀であれ死を悼み、次の世での幸せを
願い送り出します。

 心情的に全ての人を極楽浄土へお招きしたいのですが、こちら日本では閻
魔さまの地獄・極楽行きの判定を受けていただかなくてはなりませんので、
三途の川を渡って閻魔の庁へ赴くわけです。この三途の渡しも最近過密状態、
ややもすれば運行ダイヤの乱れが生じ、鬼の船頭さん、その遅れを取り戻そ
うと無謀な操船を……

 なんでも三途の川では「はまると生きる」そうですから、百名の団体さん
の乗った渡船が転覆沈没、全員生き返ってそれぞれどこかで新しい命として
誕生したとか。鬼の船頭は事故の責任を取らされ、地獄の「日勤教育」の恐
怖を味わっている。と、こんなことを書き散らかしていられる身辺の平穏を
感謝したいと思います(2005/05/08)。

             * * * * *

 「それ行け団朝ッ!」え〜、もぉお気遣いのないよぉに、もぉこれを言わ
ないとしゃべれんよぉになっとりますんで。ひとつ、よろしくお願いをいた
します。

 三月六日の日曜日、大阪のテイジンホールで独演会を演らしていただきま
す。今なら、まだ間に合いますんで、ひとつよろしくお願いをいたします。

 あの〜、この頃になりますといつも思うんでございます、毎年のよぉにこ
の、三月近くなってまいりますといっつも思うんでございます。もっと、高
校時代に勉強しといたらよかったなぁ。いつも思うんでございますねぇ。

 とくに三月一日といぅのが、わたしが通よとりました京都市立西京商業高
等学校・卒業式なんでございます。ところがこの、三月一日の卒業式にわた
しは出れなかったんでございます。

 あまりにも勉強が良くでけたもんでございますからね、学校の先生が「もぉ
ちょっとおって、追試を受けなさい」と言ぃましてね「追試を受けて三月の
七日、八日の追試通ったら、三月の二十日に卒業式、別にやってやるから」

 こぉ言われましてね「三月一日の日、学校には来てはいけない」と言われ
たんでございますねぇ。普通の卒業式は皆、卒業生としてね、三年生は集まっ
てるんでございますが、我々デキの悪い人間といぅのはそこへ行けなかった
んでございます。

 「学校には来てはいけません」言われて、家庭謹慎でございます。仕方が
ございませんから家で勉強してね、何とか七、八の追試受けないかんなぁ思
いながらもやっぱし、わたしも見とぉございますからね。

 ほで、学校へ忍び込んで、講堂の二階にしか入れませんでしたけど、そこ
から下のセレモニーを見てたんでございます。えらいもんでございますねぇ、
卒業式といぃますと校長先生の服装が違います。黒の上下、燕尾服でござい
ます。

 送辞・答辞あってね、仰げば尊し・蛍の光、もぉ合唱でございますよ。す
ごい卒業式でございます。あの時にちゃんと勉強さえしてれば、そこに行け
たのにな。思いながら涙したもんでございます。

 それでまぁ、何とか三月七日、八日に追試を受けましてね、ほで、二次卒
業式といぅのが三月の二十日にあったんでございますが、これどこでやった
かと言ぃますと会議室でやったんでございます、会議室で。

 ところが、我々の学年のときといぅのは皆デキが良かったんで、その二次
卒業式に参加したんがなんと四十人もいてたんでございます、四十人。約、
クラスに一人から十人ぐらいまでいてるんでございますなぁ、そぉいぅデキ
の悪いやつが。

 もぉそんなやつがバンバン集まって来て二次卒業式でございます。これが
また、校長先生の服装が普通の背広の上下でね、何かもぉ片手間にやられて
るんかなぁ? と、思たりしたんでございますが、まぁ、かわいそぉなんが
もぉ一人いてたんでございますなぁ。

 それがもぉ、三月の三十一日付の卒業証書といぅのをもらって、翌年でご
ざいます、年度が変わるんでございます、四月の八日といぅ日に三次卒業式
といぅのがあったんです、一人だけ。これがなんと校長室で校長先生とサシ
でやるんでございます、一対一で。

 で、その友達に聞ぃたんでございますが「校長、どんな服装やった?」いぅ
たらジャージでやってたといぅ、えらい学校でございますねぇ。もぉ本当に
勉強さえしといたらよかったなぁ思うんでございますなぁ。

 停学といぅのにもなりましたしねぇ、わたしの場合「無期停学」といぅの
にまでなりましたからねぇ。今のダルビッシュどころやないんでございます
よ。もぉ相当悪かった。

 学校も行きませんでしたしね、出席だけとってショート・ホームルーム終
わったらすぐパチンコ屋へ行ってね、パチンコ打ってましたし。もぉ学校も
二時間ぐらいしか行ってなかったんでございます。

 ほんでまぁ、昼ご飯だけ食べてまた戻ったりしてね。そんな生徒でござい
ますから、本当に停学をくらってたんでございますねぇ。

 ところがまぁ、この世界に入りますと嬉しぃもんでね、いろんなところか
ら仕事で呼んでいただけるんでございますが、今までで一番嬉しかった仕事
といぅのが、入門して四年目ぐらいでございましたけどね、うちの家に電話
がかかってまいりました。

 「井上君か?」わたし、本名「井上」言ぅんです「井上君か?」「あぁ、
先生ご無沙汰してます」てなもんです「何や君、今米朝師匠とこ入って噺家
やってるらしぃなぁ?」「そぉですねん、一生懸命落語やってますねん」

 「そぉか、今度うちの学校の文化祭来て、落語一席やってくれへんか?」
頼まれましてね「あぁ、喜んで行かしていただきます」てなもんでございま
す。仕事一本来たんでございますよ。

 二日後でございました、わたしが高校行ってた時分とおんなじ校長先生が、
まだ校長先生してはったんでございます。その先生からうちへ手紙が来たん
でございます。校長先生の手紙、達筆でございましたなぁ。

 「このたびは、お忙しぃ中、文化祭のご出演ご承諾いただき、ありがとぉ
ございます。当日は一同、楽しみにしております」校長先生から手紙でござ
いますよ、えらいもんでございますねぇ。つい何年か前までは学校から「来
んな」と言われてたんでございますよ「来てはいけない」と言われてたんで
ございます。

 それが「学校へ来てください」でございます。校長先生の手紙でございま
すよ、えらいもんでございますねぇ。わたし高三のとき、わたしが校長に一
筆書いてましたからね「もうパチンコはしません」と「バイク乗ってごめん
なさい」と。親の判子押してもろて、校長に渡してたんです。それが向こぉ
から「来てください」でございます。

 えらい違いでございます。噺家なりゃこそでございますね。ですから師匠
が住んでます、米朝が住んでます武庫之荘のほぉへはもぉ足向けて寝れませ
ん。もぉ、毎晩まいばん、米朝の写真を仏壇に飾りましてね、手ぇ合わして
「ありがとぉございます」

 師匠に拾ろてもろたお陰でございます。今こぉして皆さん方とご縁があっ
たりするんでございますが、日本には昔から信仰の自由てな言葉があったり
するんでございますすが、今日しゃべらしていただきますのは「宗論」といぃ
まして、宗教論争でございますなぁ。

 縮めて宗論なんでございますが、まぁ落語でございます、どこまでいって
も冗談ごとでございますんで、バカバカしぃところ聞ぃていただいて、おあ
とと交代とこぉいぅことでございますが。

■これこれ番頭どん、番頭どん▲へぇへぇ、旦さん何ぞご用でございますか
いな?■いやいや、用があるので呼びました▲はい、聞こえましたんで、ま
いりましたが……■いや、わたしゃお前さんに、こんなことは言ぃとぉもな
いが▲はぁ、わたしも聞きとぉはございません。

■そら何を言ぅねん。それやったら掛け合いや、要らんことは言ぃなはんな。
聞きたいといぅのはほかでもない、うちの倅(せがれ)作次郎のことじゃ。朝
から姿が見えんが、どこぞへ行きましたかな?▲へぇ、何でございます、若
旦那でございますねぇ、朝早よぉに表へパ〜ッと出られまして、角キュ〜ッ
と曲がって、あちらへス〜ッと。

■何を言ぅてなさんね、別に隠さいでもえぇわいな。どぉせまたあの、キリ
スト教の教会、チャ〜チとかいぅところへでも行ってんねやろ。しかし、あ
んな親不孝もんはないなぁ▲いぃえぇそんなことはございません。なかなか
大人しぃ結構な若旦那やと、ご近所でも評判でございます。

■別にベンチャラ言わいでもえぇわいな。しかし、わしゃ情けないぞ。まぁ
まぁいろんな道楽あるにせぇ、若いもんや、少々のことなら目をつぶってやっ
てもえぇと思てます。しかしあらいかん、あいつのは道楽に事欠いて信心道
楽じゃ。なぁ、男の道楽は三ダラ煩悩、呑む・打つ・買う。酒・博打・女ご
に凝ると、いろんな極道があるが、この信心に凝るといぅのは一番始末が悪
いなぁ▲はぁはぁ、さよぉでございますか。

■そらまぁ、信心ごとじゃ決して悪いこっちゃないで、普通にやってる分に
は結構なこっちゃが、それも程度もんや。それにちょっとは宗旨も考えても
らわんといかん、よりによってキリスト教みたいなもんに凝りやがって……、
そらまぁ、西洋には西洋の神さん、仏さんがいてなさるじゃろぉけど、そら
そこの国の人に任しといたらどないや。何でうちのせがれがキリスト教の信
者にならないかんねん?

■だいち、あいつはうちの商売考えたことあるんか。うちは代々の仏壇(ぶっ
たん)屋やでおい。仏壇屋のせがれが首から十字架ぶら下げて店番しててど
ないすんねん……。それにあのものの言ぃよぉ、もぉちょっと何とかならん
のかなぁ、あの外国から来た牧師、宣教師とかいぅ人のしゃべり方を真似し
てんのかも分からんが、ケッタイな調子でものを言ぅ。

■去年の暮れもそやった、店の仏壇にローソクとか何やわけの分からんケッ
タイな飾り付けをしてるさかい「これせがれ、お前何をしてんのじゃ?」て、
尋んねたら「お父ぉ〜さまぁ〜、みんなでお祝いしましょ〜、もぉすぐクリ
スマスでぇ〜す」

■あいつは何を考えとんねんおい。わしが「そんなことしたら、阿弥陀さん
の罰(ばち)が当たるぞ」ちゅうて叱り付けたら、あいつ負けてへんなぁ「お
父ぉ〜さま、これからの仏壇屋は仏教だけの狭い世界に囚われていてはいけ
ませんですこれからわ。みんなで十字架付きのお仏壇を開発しましょ〜」

■わしゃあきれてものが言えなんだで▲はぁはぁ、十字架付きのお仏壇ねぇ、
旦さん、こらひょっとしたら売れるや分かりまへんで。隠れキリシタン用仏
壇ちゅうて■番頭どん、あんたの暖簾分けの話は三年延びたさかいな、その
つもりでいてなはれ、おまはんまでがわしをバカにして……

■あいつが帰って来たらみっちり意見をしてやる。もぉ、今日といぅ今日は
誰も止めることはならんぞ▲旦さん、どぉぞお静かにお願いをいたします。

●お父ぉ〜さまぁ〜ッ、ただいま戻りました。お父ぉ〜さまぁ〜ッ■ほらほ
ら帰って来よったがな、店先で大きな声出して格好(かっこ)の悪い。これ定
吉、すぐあいつこっち来るよぉに言ぃなはれ。

●お父ぉ〜さま、ただいま、戻りました■何をしてんねん、そんなとこへズ
ボッと立って、右手差し出して、何のまねじゃ?●握手の、手ぇでありま〜
す■ドアホ、親に握手を求めるな。情けない、ここは日本や、日本人なら座っ
てお辞儀をせぇお辞儀を……、お前朝からどこへ行てたのじゃ?

●はい、お父さま、わたくし本日、無断で外出したこと、心よ〜りお詫びを
いたしま〜す。今日は教会で神との対話をしておったでありま〜す■またわ
けの分からんこと言ぅ「神と対話した」神さんと話したちゅうんかいな、お
前は神下ろしのイタコか、お前わ。

●そぉではございませ〜ん、今日は遠くキャナダよりウィルソ〜ン牧師をお
招きいたしまして、みんなで神さまの国、天国の話をうかがったでありま〜
す■何をぬかしとんねん、天国やない、極楽浄土っちゅうんじゃ、ホンマに
もぉ。だいたいお前の信じてんのはそら西洋の神さんじゃろ、お前西洋の言
葉ができんのんかえ? 日本語で祈っても相手には分からんぞ。

●お父さま、わたくしたちは神と、ココロとココロの対話をしているのであ
りま〜す。人間の世界の言葉など、何ぁ〜んになりましょ〜■何をわけの分
からんこと言ぅてんねん。何が「な〜んになりましょ〜」じゃ、お前いつか
らそんなおかしなものの言ぃよぉするよぉなったんじゃ、普通にしゃべれ普
通に。

■そらまぁな、キリストはんとこにはキリストはんとこの理屈もあり、また
結構なところもあるやろ。けどうちには先祖代々、浄土真宗といぅありがた
い宗旨があんねやで、ましてうちの商売のことも考えてもらわんといかん。
お前、ここの大事なひとり息子、跡取りさんじゃ。どぉぞ頼みやさかい阿弥
陀さまに手を合わしとぉくれ。

●お父さま、お父さまの言葉でもございますが、わたくしたちも今まで、マ
コトの神の存在を知らずに、お父さまのごとく偶像仏を信じていたのであり
ま〜す■「偶像仏?」ほたら何かい、うちは仏壇屋やのぉて偶像仏屋と言ぃ
なさんのかえ?

■お前は阿弥陀さまのありがたさといぅのを知ってなさるか、阿弥陀さまと
言えるお方は法蔵菩薩の昔、世自在王仏と言える尊きお方の御元にましまし
て「われ超世の願を建つ」と、五劫のあいだといぅなかは、火の中水の中に
おいて難行苦行あそばさせられ、のちには阿弥陀如来といぅ尊きお方におな
りあそばされたのじゃ。

■もったいないこっちゃないかいな、わしらじゃとて、今日が日にも息が切
れたなら、お待ち設けのお浄土へまいらしていただく。あぁ〜ッ、こんな結
構なことはないやないかい、ありがたいこっちゃないかい。ナマンダブ、ナ
マンダブ、ナマンダブ……

●ワァ〜レワレの信じるトコロの■そのおかしな節は止めっちゅうねん●す
なわち天の神は、我々の造り主でありま〜す■何? お前の造り主が天の神?
いや、それは聞き捨てならん。お前はな、わしと死んだ婆(ばば)どんとが力
合わして一生懸命こしらえたんじゃ、誰にも手伝わした覚えはない。それと
も何か、お前は死んだ婆(ば)さんが天の神と不倫を働いたとでも?

●そぉではございませ〜ん。わ〜たくしの肉体をお造りになられたのは、お
父さまとお母さまでありま〜す。しか〜し、精神を、魂をお造りになられた
のは天の神でありま〜す■ほたら何か、お前どぉでもわしら夫婦と神さんが
三角関係……

●お父さま、落ち着いてくださ〜い。そもそも、わ〜れわれの信じるトコロ
の、主・イエェ〜ス・キリストとおっしゃるお方は、遠くユダヤの国ナザレ
の村の、夫なき清き乙女の腹に宿られたのでありま〜す。

■それやったら、父(てて)無し子やないかい。だいち、清き乙女が身ごもっ
たりするかいな、そらヤンキ〜と違うのかヤンキ〜と●そぉではございませ
ん、ベツレヘムの馬小屋で産声を上げられました。なぜ馬小屋で誕生したの
か、客間には彼らのいる余地がなかったからでありま〜す。ルカによる福音
書、二十三章三十四節(正しくは二章七節)。

●そして時の民衆は、この人こそマコトの神の子であると、信じたのであり
ま〜す。あるとき、ユダヤの地に大飢饉が襲ったでありま〜す。哀れなる人々
は、食を断たれ飢餓に苦しみ、コトゴト〜ク地に倒れたのでありま〜す。そ
のと〜き、お父さま、主・イエェ〜ス・キリストは天にお祈りを捧げたので
ありま〜す。

●「おぉ、天にましますわれらの父よ、願わくばこの哀れなる人民を、お救
いくださ〜い」と、祈ったのでありま〜す。するとどぉでしょ〜、お父さま。
天からは、肉が下り、野菜が下り、パンが下り■何をくだらんこと言ぅてん
ねんお前、パンみたいな柔(やら)かいもん下ってたまるか。それやったら、
大腸カタルやないかいホンマに。

■お前もなぁ、そないして大きな声出してたらえぇと思てるか知らんが、聞
きゃそのキリストちゅうのは磔(はりつけ)に遭ぉたちゅうやないかい、磔に。
そんなもん、むかし磔に遭うっちゅうたら火付けか盗賊じゃ。お前、その盗
賊のよぉな者を信じてなさるのか?

●お父さま〜ッ■それは止めっちゅうのに●お父さま、おっしゃるとおり、
主・イエェ〜ス・キリストは、十字架にオカカリになりました。それは我々
の罪を一身に背負って、進んで十字架にオカカリになったので〜す。かのゴ
ルゴダ〜の丘の上で。

●十字架にかけられたとき、お父さま、主・イエェ〜ス・キリストは、何と
おっしゃったでしょ〜か?■知るかい、そんなもん。わしに聞くな、わしに
●主・イエェ〜ス・キリストはこぉおっしゃいました「おぉ父よ、彼らをお
許しください。彼らは何をしているのかわからずにいるのでありま〜す」ル
カによる福音書、二章七節(二十三章三十四節)。

●お父さま〜ッ、何とありがたいお言葉ではございませんか、お父さま〜ッ
信じてください。信じるものは、みな救われるでありま〜す。お父さま〜ッ
目覚めてくださ〜い■起きてます。お前のことが心配で目覚めっぱなしじゃ。

●そして、主・イエェ〜ス・キリストは「おぉ〜、わが神わが神、どぉして
わたしをお見捨てになったのですかぁ〜?」と、お叫びになり……、ガック
リと頭を垂れ、天に召されてゆかれたので、ありま〜す……

●ア〜メ〜ン……(♪讃美歌三百七十番:目覚めよ我が霊「蛍の光」)十字
架にぃ〜、かかりてぇ〜、血の滴るぅ〜、主イェ〜スのここぉ〜ろ、恵ぅ〜
み給えぇ〜♪ はい、お父さまもご一緒にッ■歌えるかいッ、そんなもん。
また、タンバリンみたいなもん持ち歩くな(と楽屋に向かって)情けないホ
ンマに。目がウルウルと涙ぐんでケツカル、ケッタイなやっちゃなぁホンマ
に。

■お前もなんや、そのシュ〜アイスとかいぅ、廣田の回しもんみたいなやつ
が好きやったら、とっとと出て行け●お父さま、そんなことおっしゃらずに、
わたくしと今度行きましょ、日曜学校へ■もぉ堪忍してくれ、情けないなぁ。
お前のよぉなやつは息子やない、わしゃ親でもない。今日この場限りで勘当
じゃ。これからは赤の他人、二度とお父さまと呼ぶのやないぞ。

●いや〜ん、ダディ〜ッ■喧しぃ、とっとと出て行け(ベシッ)▲だ、旦さ
んしばらくお待ち……、お腹立ちはごもっとも、お腹立ちはごもっともでも
ございますけれど、信心ごとで仏壇屋の親子が揉めてるてな、ご近所の手前
もございます。

●はい、そぉです。お父さま、主・イエェ〜ス・キリストもおっしゃいまし
た「汝の敵を愛せ」■何をぬかしとんねん、ちょっと番頭どんどいとぉくれ、
もっぺんどつかしてくれ。あいつはどつかなんだら分からんやっちゃ●はい、
右の頬を打たれれば、左の頬を……■何をぬかし……、番頭どんどいとぉく
れ……

▲いえいえ、旦さんしばらく……。若旦那、二階へ上がりなはれ、わたしが
しばらく話をしょ。旦さん、ここのところは心確かに持っていただきません
と、ご近所の手前もございますんで■番頭どん、わしゃもぉ、あいつのこと
思うと頭が痛い。

▲え? 旦さん、頭が痛い? そらいけません、どぉぞお頭(つむ)を前にお
出しくださいませ■ほぉ、頭を前に……、こぉいぅ具合に?▲はいはい、そ
のままで結構でございます。目を瞑(つむ)っていただきまして、ハイ。二、
三分、お時間拝借いたします。そのままで結構でございます、目を瞑ってい
ただきます、ハイ……

■何してんねん、何を? 手を翳(かざ)すのは止めなされ!▲旦さん、しゃ
べってはいけません。このまま血も綺麗ぇになります■あんた、何してんね
ん何を……、あんたどんな信仰してんねん?▲あッ、すいんません。わたし
これ、きのう駅前でやってもらいましたんで、つい……■「つい」やないで
おまはん、あんたうちの揉め事、楽しんでんのと違うか?


▲いえ、そんなことはございません。もぉ全身全霊で心配さしていただいと
ります。旦さん、昔から何と申しましても「宗論はどっちが負けても釈迦の
恥」てなこと申します、神さんと仏さんと名前こそ違ごぉとりますが、いず
れも同じお方やないかと存じます。いわば名前の呼び方の違いでお揉めになっ
てるよぉなもんやございませんか。ここんところは心を確かに持っていただ
きまして、番頭のわたしに免じまして……

■いやいや、番頭どん頭上げて、頭上げとぉくれ。あんたにそない言われる
と、わたしゃ返す言葉がないでなぁ。しかしなぁ番頭どん▲へぇ?■あんさ
ん今「宗論はどっちが負けても釈迦の恥」と、こない言ぃなさったなぁ▲へぇ
へぇ■「釈迦」といぅところをみると、あんたも真宗か?

▲いえ、わたくしはそんなんやございません■ほぉ、ほたらせがれと一緒の
キリストか?▲いえ、わたくしキリストさんでも、仏さんでもございません
■ほたらいったい、何じゃと言ぃなさる?


【さげ】
▲はい、わたくしはお二人の喧嘩の仲裁をした、時の氏神でございます。


【プロパティ】
 それ行け団朝!=ナイターオフに放送される季節番組、ABCラジオの「歌謡
   大全集・それいけ団朝!」
 今のダルビッシュ=2005年2月、日本ハムの新人ダルビッシュ投手が沖縄
   キャンプ中に那覇市内のパチンコ店で喫煙したとして、無期限謹慎処
   分を受けた。
 キリスト教=イエスを救済者キリストと信じ、イエスの行動と教えを中心
   に神の愛と罪の赦しを説き、旧・新両聖書に基づき個人と社会の再生
   を促す宗教。パレスチナにおこり、ローマ帝国の国教となり、さらに
   世界各地に広まった。現在、各国に多くの信徒を有し、仏教・イスラ
   ム教とともに三大宗教の一。東方正教会・ローマカトリック教会・プ
   ロテスタント諸教会などに大別される。古く、耶蘇教(やそきょう)と
   もいった。
 べんちゃら=おべっか。追従(ついしょう)。世辞。おもねりへつらうこと。
   口先ばかりのお世辞を言って相手にへつらうこと。弁巧をもってチャ
   ラチャラ言う意から出た言葉か。東京ではおもに上役におべっかを使
   ういやなやつの意に用いているが、大阪ではその意味がずっと軽くなっ
   て、単なる世辞の意に使う。
 三だら煩悩=飲む・打つ・買うの三道楽をいう。
 三だら=三どら:道楽。堕落の略転か? だらく者。(例)ドラ息子、ドラ
   猫、ノラ犬(犬の場合にはノラという)。
 牧師=新約聖書で、キリストが自分を羊を飼う牧者にたとえたことから、
   キリスト教のプロテスタント教会の教職をいう。教区・教会を管理し、
   信仰の指導をする人。
 宣教師=キリスト教の布教・伝道のために外国へ派遣される者。
 ケッタイ=妙な・変な・へんてこな・おかしな・奇態な・嫌な・不思議な
   など、実にいろいろな意味を含んだケッタイな言葉。エゲツナイと並
   んで上方言葉の両横綱。怪体とも奇態とも希代とも卦体とも当てる。
 いたこ=霊界と人間との間にたって神おろしや死霊の口寄せをする巫女。
   家々を回っておしら様の祭りなども行う。盲目の女性が多く、幼少の
   うちから修行する。みこ。いちこ。口寄せ。青森県恐山(おそれざん)
   の地蔵講に集まる者がよく知られる。
 ぬかす=言う・ほざく。
 天国=神や天使が住む、天上の理想郷。キリスト教・イスラム教では、信
   仰を貫いた者が死後に赴き永生を得る所とする。神の国。
 極楽浄土=阿弥陀仏のいる世界。西方十万億土の彼方にあり、まったく苦
   しみのない理想郷で、今も阿弥陀仏が法を説いているとされる。阿弥
   陀仏を信じ、ひたすら念仏を唱えると、死後ここに迎えられるという。
   西方浄土。極楽世界。極楽界。極楽安養浄土。極楽。
 浄土真宗=鎌倉初期、法然の弟子の親鸞が創始した浄土教の一派。阿弥陀
   仏の力で救われる絶対他力を主張し、信心だけで往生できるとする。
   本願寺派・大谷派・高田派・仏光寺派・木辺派・興正派・出雲路派・
   山元派・誠照寺派・三門徒派の一〇派に分かれる。真宗。一向宗。門
   徒宗。
 阿弥陀=大乗仏教の浄土教の中心をなす仏。法蔵比丘(びく)として修行中
   に衆生(しゅじょう)救済の願をたて、現在は成仏し西方の極楽浄土で
   教化しているとされる。自力で成仏できない人も、念仏を唱えればそ
   の救済力によって、極楽に往生すると説く。平安時代に信仰が高まり、
   浄土宗・浄土真宗の本尊となる。弥陀。阿弥陀仏。阿弥陀如来。無量
   寿仏。無量光仏。無碍(げ)光仏。清浄光仏。尽十方(じんじっぽう)無
   碍光如来。
 偶像崇拝=神以外の人や物を信仰の対象として崇拝すること。神を被造物
   と混交するものとしてキリスト教・イスラム教などでは厳しく否定さ
   れ、他の宗教を非難する語として用いられた。
 世自在王仏=世間を自在に生きる王の意。阿弥陀(法蔵)の師匠。
 超世の願=深い大慈悲と叡智とから生まれた衆生救済の悲願。
 五劫(ごこう)=数百年から数千年に一度、天から下りてきた天女の衣が、
   一辺数百メートルから数千メートルの巨岩を擦り、その巨岩がいつし
   か擦り切れ、消滅してしまう時間を一劫とする。この時点でもうあや
   ふや、その五倍の時間が五劫。
 ヤンキー=古くはアメリカ人を軽蔑していったが、現在、関西を中心とし
   た日本では社会道徳的平衡感覚を失した特殊な若者をいう。
 ルカによる福音書、二章七節=高座では二十三章三十四節。とされてます
   が、そちらは「父よ、彼らをお許しください。自分たちが何をしてい
   るかを知らないからです」で、あっちゃこっちゃになってます。
 大腸カタル=大腸のカタル性炎症。カタル性炎は粘膜の滲出性炎症であり
   粘液の分泌も亢進する。
 アーメン=ヘブライ語で、たしかに、かくあれかし、の意。キリスト教徒
   が祈祷・賛美歌・信条告白の終わりに唱える言葉。アメン。
 ♪讃美歌三百七十番:目覚めよ我が霊「蛍の光」=讃美歌の名誉のため、
   日本基督教団讃美歌委員会の本歌を掲載。目覚めよ、わが霊(たま)、
   こころ励み、ちからの限りに、いそぎ進め。いのちの冠は、わがため
   にぞ、天にゆく馳場に、そなえらるる。
 けつかる=居る。する。の意の下品な悪態口に用いる語で、ケツカルだけ
   でも「居やがる」の意であるが、さらに他の動詞に付いてその下品な
   言い方になる。サラス・クサル・ヤガルなどと同じ意に使用するが、
   この三つは動詞の連用形に付くのに対して、ケツカルだけはテに接続
   する。してケツカル。言うてケツカル。など。ケッカルともいう。
 廣田の回しもん=大阪でシューアイスと言えば、1924年10月1日廣田定一
   創業のヒロタのシューアイスが有名。現在の洋菓子のヒロタは平成14
   年に社名を引き継いだ別会社。
 駅前の手かざし=世界救世教、神慈秀明会など:駅前で「あなたの幸せを
   祈らせて下さい」と接近し、了承すると「目を閉じて下さい」と手を
   かざす。体内の毒素が抜けるという。
 宗論はどっちが負けても釈迦の恥=仏教の宗派間の論争は、どっちが敗れ
   ても結局お釈迦様の恥になるわけで、やめるがよし、という意。
 音源:桂団朝 2005/02/28/シンフォニー なみはや亭(ABC)


【作成メモ】  ●参 照 演 者:main=桂団朝 sub=*  ●main高座記録日:2005/02/28  ●音  源  名:なみはや亭(ABC)  ●ファイル公開日:2005/05/08  ●江戸落語相当:*  ●更  新  日:2013/03/03  ●リクエスト数:rakug364  ●注 意 事 項:内容を削除、追加、改訂している部分があります。           記録日のmain演者によるさげを採用しました。

GO TOP   前ページ   次ページ   落語目次