【上方落語メモ第8集】その358

十     徳


【主な登場人物】
 お前  甚兵衛はん  竹

【事の成り行き】
 ちょっとかじった知識を人に見せびらかせたい、と思うこころは誰しもあ
ると思います。例えばわたしの場合、このサイトのおまけに付けている「落
語の娯楽室」には、昔かじったプログラミングを見せびらかせたくて、幾つ
かのゲームを並べてあったりします。

 公開するぐらいですから、自身は「まぁまぁ良くできてるやないか」と自
己満足しているのですが、じっくり落ち着いて考えて、プログラムに何の興
味もない人にすれば「なんじゃ、古臭いゲームやなぁ」でしょうし、プログ
ラミングの達者な人が見れば「なんじゃ、陳腐なアルゴリズムやなぁ」

 夢中になっているときには、それにばかりに目が向いて周りが見えません。
学習したプログラミング手法を使って自作ゲームが動いた瞬間、何やらとて
つもない大仕事を成し遂げたような錯覚にとらわれ、興奮して有頂天のまま
晒してしまう。ちょっと興奮が収まるのを待っても良さそうなものなのに。

 まぁしかし、じっくり落ち着いて冷静に考えていたら、わたしなんか一歩
も前へ進めないでしょうから、見せびらかせたあとになって冷や汗の一升五
合もかいて、恥ずかしさに消え入ることもなく、かえって開き直る。という
ライフスタイルもストレスが溜まらなくてよろしいでしょう(2005/02/06)。

             * * * * *

●甚兵衛はん、こんにちわ■おぉ、誰やと思たらお前か、こっち入れ。長い
こと顔見せんがどないしとってん?●相変わらずブラブラと■これこれ、若
いもんが何じゃ、自慢たらしぃに「ブラブラ」ちゅなこと言ぅてんねやあれ
へんがな。ちょっとは働こちゅう気ぃ起こさなあけへんねやで。

●さぁさぁ、働きたい思てまんねんけども、これっちゅう商売ないもんだっ
さかい、こないしてブラブラブラブラしとりましたんです。そんなことはどぉ
でもよろしんです、ちょっと上がらしてもらいまっせ……、イヨッとショッ
と。

●なぁもし■何や?●「何や?」てあんた、どこの家でもお客さんが来るっ
ちゅうと、たいがいこの、前へお茶っちゅうもんが出るもんだっけど、あん
たとこお茶出ぇしまへんのん?■厚かましぃ男やなぁお前は、入って来るな
り「お茶が出ぇへんのか」とはどや。いやいや、話に身が入ってて出すのん
忘れてた。これ、粗茶やけど飲んでんか。

●さよか、言ぅたさかい出してもぉたて気ずつないなぁ。ほなよばれます、
いただきます……、あぁこらホンに粗茶や■お前が「粗茶」ちゅうな、遠慮
して言ぅとんねん●分かってまんがな、ヤイヤイ言ぃなはんな……、なぁも
し■何や?

●「何や?」てあんた、どこの家でもこないしてお客さんが来て、お茶が出
るっちゅうと、必ずその横にお茶菓子っちゅうもんが出るもんやけど、あん
たとこお茶菓子おまへんのん?■いちいちうるさいやっちゃなぁ、いやいや、
ちょ〜ど食べよと思てここに切ったぁんのがあんねん、これよかったら羊羹
食べへんか?

●羊羹、わて好きだんねん。お茶に甘いもん合いますわなぁ。なんや言ぅた
さかいいぅて出してもぉたて気ずつないなぁ、ほなよばれます、いただきま
す。わぁ〜、おいしそぉな。ピカッと光っとります……。うワァ〜ッ、あん
た薄ぅ切ったなぁこれ。これペラペラでっせ、向こぉ透けて見えてまっせこ
れ。まぁまぁ、薄ぅ切んねやったら切んなはれ、こっちは数でいくさかい。

■もぉ何を言ぅて……、黙って食べ●ヤイヤイ言ぃなはんな、よばれまんが
なヤイヤイ言ぃなはんな。よばれます、切りゃえぇってもんや……、何やこ
んなもんあんた、薄いさかい味分かれへん。あんたこれ、庖丁で切りました
ん? 名人やなぁ、わたいまたカンナで削ったんかいな思た、オブラートや
ないねんから……、何ぼでもいけるこれ、味分かれへん、しょ〜もな。

■ボヤクんやったら食べんといたらえぇやないかい●よばれてまんがな、い
ただいてまんがな■「よばれてまんがな」て、黙って食べ●これ、わて黙っ
て食べてるほぉだっせ。あんたんとこやさかい大人しぃしてまんねん、これ
よそでこんなもん出されてみなはれ、大暴れしまっせ。

■うるさいやっちゃなぁ……、そらえぇけど、今日は何しに来たんや?●そぉ
そぉ、わてねあんたが何でもよぉもの知ってるちゅうこと聞ぃたさかい、こ
の近所で評判がえぇて聞ぃたさかい、ちょっと来ましたんや■何じゃい、聞
きたいことて?

●あのほれ、山田はんとこで婚礼がおましたやろ■あぁ、あそこの娘はん嫁
入りしたそぉな●さぁさぁ、そこですわ。あんた今「嫁入り」言ぃなはった
やろ、わて前からおかしぃなぁ思てましたんや。あれ娘はんが嫁いだんやっ
たら「娘入り」と言ぅのがホンマとちゃいまんのんか? あれ「嫁入り、嫁
入り」言ぃまっしゃろ、あれ何で「嫁入り」言ぅんかいなぁ思てね。

■おぉ、こらなかなか面白いとこに気ぃ付いたなぁ。そら理屈や、教せたろ
●あんた、何で「嫁入り」言ぅか分かりまんのん?■分かったぁる●こらえぇ
わ、ちょっと教せとくんなはれ■よっしゃ。よぉ考えてみぃや、まずこのも
らう婿はんに目ぇが二つあるわなぁ、嫁ぐ娘はんに目が二つあるやろ、合わ
せてみ、これ四つやろ。せやさかいこれ「四目入り」と、こない言ぅねん。

●ほぉ……、あれ、目ぇで勘定しまんのん。あんたえらいこと知ったはりま
んなぁ。そら分かりましたけどな、明くる日ぃから呼び方が変わりまっしゃ
ないかい「隣りの奥さん、向かいの奥さん」いぅて。何で「奥さん」言ぃま
んねん?

■なるほど、これも理屈や教せたろ●あんた、そんなんも分かりまんのん?
■分かったぁる●ほな、ちょっと教せとくんなはれ■よっしゃ。お前、女の
大役て何や知ってるか?●知りまへんわ■知らんかぁ? 子どもを産むこと
や。お前、子どもを産むのに玄関で産むか、店先で産むか? 奥で産むやろ。
奥で産するさかいに、これ「奥産」

●へッ……、奥で産するさかい奥産でっか。ヘェ〜ッ、ほな奥のある家はよ
ろしおまっせ、ない家やったらどないしまんねんな。二階で産んだら「お二
階さん」てなもんですわなぁ。便所で産んだら「はばかりさん」■そんなア
ホなこと言えへんけどもな、そないなったぁるっちゅうねん。

●あんた何でもよぉもの知ってまんねやなぁ■まぁまぁ、お前らに尋んねら
れて分からんちゅなこと一つもないわ●あぁさよか、えらいもんでんなぁ、
こらえらいすんまへんでした……、甚兵衛はん■なんや?

●わて今日、来た時から気になってんねけども、あんたえらい変わったもん
着たはりまんなぁ■「変わったもん」何じゃい、これか?●へぇ■お前、こ
れ知らんか「十徳」ちゅう着物や●それが十徳でっか。わたいね、聞ぃたこ
とおまんねけど見してもらうのん今日が初めてですわ。そぉですか、へぇ〜。
せやけど甚兵衛はん、あんた何ぼよぉもの知ってるちゅうたかて、それが何
で「十徳」と言われてるか、それは知りまへんわなぁ?

■アホなこと言え、そんなことちゃんと分かったぁるで●そんなことも分かっ
てまんのん?■あぁ、分かったぁる●すんまへん、ほなそれもちょっと教せ
てもらえまっか■何でも聞きたがる男やなぁ、聞きたいんか、よっしゃよっ
しゃ教せたろ、何で十徳と言われてるか……。ほなお前なぁ、これ前から見
たら何に見える?

●前から見たら、そぉでんなぁ「羽織」に……■さぁ、羽織に見えるやろ。
後ろへ回ってみ●へぇ、回りました■お前これ、後ろから見たら何に見える?
●そぉでんなぁ「衣」に……■さぁさぁ、それで十徳や●何でだんねん?

■「前から見たら、羽織のごとく。後ろから見たら、衣のごとく。ごとくご
とくで、じゅっとく」やないかい●なるほど「ごとくごとくで、じゅっとく」
わぁ〜ッ、えぇこと聞かしてもぉた。おおきにすんまへんでした……

●甚兵衛はん■何や?●すんまへん、ちょっとそれ貸してもらえまっか■ど
ないすんねん?●ちょっと、着しとくなはれ■ケッタイなやっちゃなぁ、お
前わ……、着たらえぇがな●えらいすんまへん、ちょっと……、どぉです、
わたい似合いまっか?

■あぁ、なかなか似合(にお)たぁる●そぉだっか、えらいすんまへんでした。
ほんだらこれはきちんと畳ましてもろてね……■何してんねんお前、すぐ着
るんや、そのままくれたらえぇ●いぃえぇ、これはもぉきちんと畳ましても
ろて……■おかしなところで義理堅いねやなぁ、そのままでえぇねや。

●いぃえぇ、これはもぉきちんと畳ましてもらいまして、へぇ、おおきに、
さいならごめん■こ、これこれ、これッ! おい、そんなもん持ってどこ行
くねん、戻っといでッ!

             * * * * *

●へへッ、盗ってきたった。なるほどなぁ「ごとくごとくで十徳」か、せっ
かくこんなえぇこと聞ぃたんやさかいなぁ、これどこぞでペンペンペンとへ
けらかすとこないかいなぁ、偉そぉにポンポンとへけらかすとこ……

●えぇ〜ッと誰に、そぉや、竹や。あいつに言ぅたろ、あいつ俺の顔見たら
いつも「お前はアホや、お前はアホや」ぬかすさかいになぁ。今日はわいが
アホでない証拠見したろ、あいついとるかいなぁ……

●おい竹ぇ、いてるか?▲おぉ、誰やと思たら町内のアホやな●うワァ〜、
気の悪い男やなぁ、まぁ慣れてるさかいえぇけど……、おい、今日はわいが
アホでない証拠見したろ思て来とんねん。おい、今日はちょっと変わったも
ん着てると思わんか?

▲おぉ、ホンに変わったもん着てるなぁ●お前、これ何や知ってるか?▲十
徳ちゅうねんやろ●よぉ知っとんなぁ、こいつ。せやけど、そんなことで、
わいは慌てへんで……、せやけどな、何でこれが十徳と言われてるか、お前
そら知らんやろ?

▲そら知らんなぁ●教せたろか▲要らんわ●ちょ、ちょっと待て。教せたろ
か▲要らんッ、あのなぁ、俺お前みたいなアホ相手にしてる暇ないねん、仕
事行かんならんねん。ちょっとのいて●そんなこと言わんと、ちょっとそれ
だけでも聞ぃて仕事行け、それだけ……

▲うるさいやっちゃなぁ、もぉ、押すなおすな。分かった、聞くやないか、
うるさいやっちゃなぁ、どぉいぅこっちゃ?●聞ぃてくれるか、最初からそ
ない言ぅたらえぇねや。ほならな、何で十徳ちゅうか教せたるさかいよぉ聞ぃ
とれ、えぇか……

●これ、前から見たら何に見える?▲何を?●「前から見たら何に見える?」
聞ぃとんねや▲前から見たら? せやなぁ、羽織に似たぁるなぁ●せやろせ
やろ、後ろへ回ってみぃ▲めんど臭いやっちゃなぁホンマにもぉ……。回っ
たで。

●おい、これ後ろから見たら何に見える?▲あぁ、衣に似たぁるなぁ●そぉ
そぉ、それで十徳や▲何でやねん?●前から見たら羽織に似たぁる、後ろか
ら見たら衣に似たぁる、にたぁるにたぁるで、これはしたぁる……、あかん
なぁ。

▲何があかんねん?●もっぺん見て?▲何べん見ても一緒や●もっぺん見て、
もっぺん。前から見たらわ?▲羽織みたいななぁ●せやろせやろ、後ろから
見たらわ?▲衣みたいななぁ●そぉそぉ、それで十徳や▲せやから、何でや
ねん?●前から見たら羽織みたいな、後ろから見たら衣みたいな、みたいな
みたいなで、これはむたいなぁ……、まだ足らん。

▲何が足らんねん●「何が足らんねん?」あれぇ、おかしぃなぁ。もぉいっ
ぺん……▲何べん見ても一緒や言ぅてるやろ●頼む、もぉいっぺん見てくれ。
前から見たらわ?▲羽織のよぉななぁ●せやろせやろ、後ろから見たらわ?
▲衣のよぉななぁ。

●そぉそぉ、それで十徳や▲そやから、何でやねん?●えぇ、前から見たら
羽織のよぉな。えぇ、後ろから見たら衣のよぉな。えぇ、よぉなよぉなで、
これはやぁな……、もぉちょっと▲何を言ぅてんねん、何を……、あぁ、分
かったわかった。そら、お前の考えたこっちゃないな、誰ぞに入れられた知
恵やろ。

▲お前の言ぃたいのは「前から見たら羽織のごとく、後ろから見たら衣のご
とく、ごとくごとくで十徳」と、こない言ぃたいんと違うんか?


【さげ】
●違うちがう、わいのは「畳んで盗っとく」や。


【プロパティ】
 気ずつない=気術無い:切ない、苦しい、気がねな、気づまりな、気が滅
   入る、気持ちが絶え難い意。
 オブラート=[(オランダ) oblaat] デンプンと寒天で作った、半透明の薄
   い膜。粉薬などを包んで飲む。原形はキリスト教のミサで行われる血
   と肉の聖餐の代用品ぶどう酒とパンの薄パンを転用し、薬を包んで飲
   んだことによるという(硬質オブラート)。薄膜のオブラートは日本人
   の発明によるというが、山下太郎1914(大正3)年に特許/同じ頃に鈴
   木菊次郎が発明し1917(大正6)年、山元オブラート(株)に譲渡、1922
   (大正11)年ごろ現在とほぼ同等のドライヤー製法完成/藤本吉次1917
   (大正6)年発明。などの説があり定まらない。
 しょ〜もな=つまらない。くだらない。取るに足らぬ。仕様もないの転訛。
 ボヤク=つぶやく。ブツブツと不平をいう。また、小言をいう。
 理屈=すじの通った考え。道理。
 えらい=意味としては「大変・ひどく・どうも」と訳すが、裏に「のよう
   に思えるが、その実、大したことでもない」の心がある。また、骨が
   折れる、疲れる、つらい、くたびれる、状態などにもエライを用いる。
   (例)今日の仕事はエラかった。
 はばかり=憚る所、便所。
 はばかりさん=ご苦労さま。ありがとう。
 十徳(じゅっとく)=「直綴(じきとつ)」の転訛、男子の上着の一種。丈は
   短く、羽織に似る。武家のものは素襖(すおう)に似ていて胸紐がある。
   鎌倉末期から用いられ、中間(ちゅうげん)や小者は四幅袴(よのばかま)
   の上に着た。江戸時代には医師・儒者・茶人などの礼服となった。じっ
   とく。
 ケッタイ=妙な・変な・おかしな・奇態な・いやな・不思議ななど、いろ
   いろの意味を含んだ実にケッタイな言葉であって、エゲツナイと並ん
   で上方言葉の両横綱。
 へけらかす=ひけらかす:自慢する。見せびらかす。ヘケレカスと訛る。
 音源:桂つく枝(文三) 2004/11/03 上方演芸ホール(NHK)


【作成メモ】  ●参 照 演 者:main=桂つく枝(文三) sub=*  ●main高座記録日:2004/11/03  ●音  源  名:上方演芸ホール(NHK)  ●ファイル公開日:2005/02/06  ●江戸落語相当:*  ●更  新  日:2013/01/20  ●リクエスト数:rakug358  ●注 意 事 項:内容を削除、追加、改訂している部分があります。           記録日のmain演者によるさげを採用しました。

GO TOP   前ページ   次ページ   落語目次