【上方落語メモ第5集】その229

し の 字 丁 稚


【主な登場人物】
 定吉  大旦那

【事の成り行き】
 験(げん)をかつぐ、縁起をかつぐ「そんな非科学的なことアホらしぃて」
と思いながらも何かしらあるもんです。日ごろ占いとか八卦を信じる人間を
小馬鹿にしているわたしにも、論理的に言い訳のできない「霊柩車を見たら
良い兆し」という験かつぎがありまして、えぇ歳になった今も霊柩車を見か
けると心ときめく……、不謹慎な言葉お許しください。

 いつ頃から、なぜ思い込むようになったのか定かではありませんのです。
「葬式を見ると吉兆」などと似たような話も聞きますので、人間誰しもが持
つ「人の不幸は我が幸福」のDNAヒトゲノムのなせる業かいなぁ、とか思
たりもします。

 ところで、最近とんと昔風「白木の霊柩車」を見かけなくなりました。医
学の進歩でお亡くなりになる方が少なくなったのか? いえ、お葬式は以前
と変わらずよく見かけますので当たっていません。考えるに、製作費用の問
題、製作者の不足あるいは消滅、利用者の嗜好の変化、あたりに理由を見出
せるんでわ。

 このままいくと地味な寝台車が白木の霊柩車に取って代わり、パッと見普
通の車と見分けが付かなくなりそうです。わたしのささやかな楽しみが無く
なってしまう。ちなみに、一日に二台以上見てしまうと吉兆ではなく凶兆に
なるという微妙なバランス感覚のあることを付け加えておきます。
(2000/10/01)

             * * * * *

 え〜、お運びさんでございます。ここが一番綺麗ぇなホテルでございまし
て、なんせ「クリーンホテル」言ぅてね。

 まぁまぁ、桂さん福と申しまして、うちの師匠が福団治といぅ人でござい
ましてね、うちの師匠は四日市のほぉに、まぁ小さいときは酒屋の息子といぃ
ますか、倅(せがれ)やったわけでございます。

 まぁ最近いろいろとオリンピックなんかも始まりまして結構でございます
なぁ。「参加することに意義がある」てなことを申しましてね、でももぉ最
近は変わりましてね、もぉソ連なんかはボイコットいたしまして、日本がど
んだけ金メダルを取るかといぅ、もぉそれのみでございますからね。

 昔なんか「参加することに意義がある」てなこと言ぃましたから、飲みも
んでもやっぱし変わってまいりましたなぁ、どっちか言ぅたら酸化よりもア
ルカリのほぉが人気ありますからね。

 まぁしかし、昔なんか大松(だいまつ)監督なんかいてはりましてね、一生
懸命このバレーボールでも回転レシーブなんてことを言ぃましてね、八百屋
の開店とえらい違うわけでございます。もぉ一生懸命、回転レシーブなんか
やりましてね、このへんアザだらけ。

 わたしもこれ、ちょっとアザありますがね、もぉアザだらけでございます
がね、もぉ一生懸命やってた。ほんでまぁ「一生懸命、金メダル取らなあか
んなぁ」言ぅてたわけでございますが、ソ連がボイコットいたしましてね、
ホンマにもぉ恐いですなぁソ連といぅ国はねぇ。

 恐いといぅとやっぱし「地震・雷・火事・親父」てなこと言ぃましてね、
地震になりますと大変恐いわけでございますけれど、あれいつやってくるか
分かりませんからね、ホンマね「明日三時にやってきますよ」てなこと言ぅ
て、お茶持って待ってるわけにいきません、ホンマの話がね、辛いもんでご
ざいます。

 あるお医者さんのところへ地震の患者さんがやってまいりましてね、

●先生■どないした?●今あの、患者さんが来ました■通しなさい、誰が来
たんですか?●患者はね、地震が来ました■地震が? 机の下に隠れて●い
や、患者さんが来たわけですがね■患者さんが来たんか、まぁまぁ通しなさ
い通しなさい。

▲あの、先生■君が地震か? 妙な格好してるなぁ、オモロイなぁ、君が地
震?▲地震です■どこが悪いんじゃ? 体が震えてるじゃないか▲わたいね、
震えてまんねん、パ〜ッとこぉ震えてまんねん。

■こら、ヒョッとして中風(ちゅうぶぅ)かも知れんなぁ?▲どぉして中風で
すか?■んッ「マグニチューブ」言ぅてね。

▲時に先生、心臓がバ〜ッ、バ〜ッとなるんですが■こらあの、発作やなぁ
▲なんで?■「ホッサマグナ」言ぅてね。

 ちょっと難しぃ? わたしもわけが分からん……

■え〜、ほんで、君はなかなか頭の良さそぉな顔してるねぇ▲はぁ、頭の良
さそぉな顔ですか、わたしはね、小さいときから「神童、神童」と言われま
して、大きなって「天災」に変わりましたからね■なかなかオモロイやっちゃ
なぁ、で、どないしてん?

▲もぉ、このへんがウワァ〜ッとなって、体が熱いんです。何とか、先生治
してください■あぁ〜、ちょっと体痩せたん違うか?▲へぇ、ちょっとね、
何も「鯰食わず」でね、ほんで体が悪い。

■さっきから聞ぃてる、だいぶ痩せたなぁ▲痩せましてね、もぉどないしょ〜
か知らん思てるんですがね、わたしがさっきから言ぃたいこと、全部先生分
かってるわけですねぇ■あぁ、お前のことなんか何でも分かってる▲黙って
ても分かってますねぇ、何で分かるんですかねぇ?

■お前とわしとは「地震伝心や」てね。


 え〜、まぁしかし、なんでございますが、えぇ天気でございまして「しの
字丁稚」といぅお噺でございまして、まぁ「しの字嫌い」といぅ人もいてま
すが、まぁどっちでもえぇわけでございますがねぇ。

■定吉、定吉は居りませんか?●へぇ、旦さんあの何でございますか?■そ
こに居たんかいな、ちょっとこっち入っといで……。だんだんと暑なってき
たなぁ●旦さん、暑なってまいりましたなぁ。

■しかしまぁ、天気で結構じゃ●旦さん、あの「天気で結構じゃ」おっしゃ
るが「えぇ天気」か「悪い天気」か言わな分かりまへんで。こんな暑い日ぃ
にえぇ天気が結構なもんか、悪い天気が結構なもんか人それぞれですわなぁ。

●わてらこない暑いと「ひと雨欲しぃなぁ」悪い天気が結構と思いまんねん
けど、旦さんのおっしゃる「天気で結構じゃ」はえぇ天気の方ですか? そ
れとも悪い天気の方ですか? そこをハッキリ言ぅてもらわなどんならん。

■朝からそんな屁理屈を言ぃなさんな、天気がよぉて結構やないか。ちょっ
とな、煙草が吸いたいんで、そこにある煙草盆とってくれるか?●へッ……、
旦さん、ここに煙草盆置いときます■こらッ、気の利かんやっちゃなぁ。ノ
ミといえばツチじゃ、お前そんな煙草盆だけでは煙草が吸えんやないか、中
に火が入っとらん。

●けど旦さん、煙草盆、木ぃやさかい火ぃ入れたら燃えてしまいまっせ■そ
れがために「火入れ」といぅ物があるんじゃ●ほな旦さん「煙草盆の中の火
入れに火ぃ入れて持って来い」と、こない言ぅてもらわんと分かりまへん。

●そぉでっしゃろ。提灯かてそぉでっせ「提灯に火ぃつけ」言ぅけど、あれ
提灯、紙やさかい、火ぃつけたら燃えてしまいまっせ「提灯の中のロウソク
に火ぃつけ」と、こない言ぅてもらわんとねぇ。

■そんなことがお前、いちいち言ぅてられるか面倒(めんど)臭い。しかしな、
お前はほかの丁稚と違ごて理屈を言ぅだけになかなか知恵が利く。今日はひ
とつな、二人で知恵比べでもしてみよか?●旦さん、あの知恵比べてどない
しまんねん?■当てもんをするんじゃなぁ●当てもんといぃますと?

■つまりなぁ(ポンポン……)今、わし手ぇ叩いたなぁ●はい鳴りました、
二ぁつ鳴りました■これな、右の手ぇが鳴ったと思うか、左の手ぇが鳴った
と思うか、どっちや分かるか?●そんなん、旦さん分かりまっかいな■分か
らん? 分からなんだら「参りました」と、ここへ手ぇついて謝んなはれ。

●そんな無茶苦茶言ぅたかて旦さん……、ほなわてかて考えおますわ、わて
かて……■これこれ、逃げんでもえぇやないか逃げんでも●旦さん、今わて
入口に立ってまんなぁ■おぉ●これ、表へ出ると思いますか、中へ入ると思
いなはる、どっちや分かりますか?

■ほぉ、考えたなぁ「外へ出る」と言ぅたら内らへ入んねや「中へ入る」と
言ぅたら外へ出んねやろ●へぇ、そのとおりで。せやさかい旦さんもね「右
手鳴った」言ぅたら「左手」言ぃまっしゃろ「左手が鳴った」言ぅたら「右
手」言ぃまっしゃろ。それとおんなじで。

■考えよったなぁ●どぉじゃ参ったか、参ったら「参りました」と、手ぇつ
いて謝れ■何で主人が奉公人に謝らんならんねん●そぉかて、当てもんに主
従の関係はおませんで■ぬかしよったな、しかしまぁ、これはわしの一つ負
けじゃ。

■ほたら定吉●へぇ■ここに掛軸があるなぁ●あぁホンに、立派な掛軸でん
なぁ■分かるかい?●これあの、竹に虎でんなぁ■せやなぁ●これ、竹が無
かっても虎に見えまんなぁ、猫には見えまへんなぁ■嫌なことを言ぅなぁ、
しかし。この虎を縄で縛ることができるか?

●そんなもん旦さん、こんな掛軸の虎、どぉやって縄で縛りまんねん?■で
きんか、できなんだらお前の負けじゃ「参りました」と、手ぇついて謝んな
はれ●なんや腹立つなぁ、旦さんそんな無理ばっかり言ぅて……、縛ったら
よろしんでっしゃろ縛ったら、縛りまんがな■ほぉ、縛れるかい?

●ほな旦さん、ちょっと待っとくなはれ、今ね、縄取ってきますんで……。
さぁ旦さん縛りまっせ■おッ、縛れるか? 言ぅとくけどお前、掛軸を縛ん
ねやないぞ、中の虎だけを縛んねんぞ、分かってるか?

●へぇ、分かってまんがな。縛りまっさかい、旦さん後ろ回ってね、その虎
追い出しとくなはれな。さッ、早よオッサン■誰がオッサンや……、お前、
こんな絵に描いた虎、どぉやって追い出すねん?

●えぇ〜ッ? 追い出せまへんか? そんな追い出せんよぉな虎なんか縛る
ことでけへんなぁ■こらまた、わしのひとつ負けじゃ●どぉじゃ参ったか、
参ったら「参りました」と手ぇついて謝んなさい■オモロイなぁ、お前はな
かなか利口なやっちゃなぁ。ほな定吉……

●今度は何でんねや?■いやいや、もぉ当てもんはやめじゃ。わしはホンマ
になぁ、ゲンをかつぐので町内でも有名なぐらいじゃがな、なかでも「し」
の字の付く言葉が嫌いでなぁ。死ぬといぅのは一番悪いこと、死ぬ、しくじ
る、終いになる、どれもあんまりえぇことない。

■せやさかい、今日はひとつな「し」の字だけを禁止します。一つ言ぅたら
一か月分のお給金差し引きまっさかい、よろしぃか●旦さん、そんなことばっ
かり言ぅて……、けど旦さん、ものは考えよぉでっせ、死なない、しくじら
ない、終いにならんと、こない言ぅたら別に悪いことおまへん、そぉでっしゃ
ろ?

●「忌まば忌む、忌まべば忌まむ『忌む』といぅ字はな『己の心』の持ちよぉ
次第」ちゅなことを言ぅてまっせ■ほぉ、えらいお前、物知りじゃなぁ●近
所のご隠居はんに教えてもろた■せやけど、こらうちの家訓じゃ●ケッタイ
な家訓でんなぁ……。そんな家訓あんねやったら、わて奉公に来る前に先言ぅ
といてもらわな。分かってたら来(け)ぇしまへんねん、ホンマにもぉかなん
なぁ。

■何を言ぅてんのじゃ、えぇか、絶対に言ぅたらあかん●言ぅたらあきまへ
んのん?■言ぅたらあかん●ほな、一つ言ぅたら一か月分のお給金差し引き
まんのん?■そぉじゃ●二つ言ぅたら二か月?■んッ●六つ言ぅたら半年?
■そぉじゃ●十二言ぅたら一年?■そぉいぅことじゃなぁ。

●わてばっかり言ぅたらあかんて、ほな、旦さんが言ぅたらどないしますね
ん?■わしは主人やさかい、そんなことは言わん●そぉかて、言ぅたらどな
いしまんねん?■わしは言わん●もし言ぅたら?■もし言ぅたら、お前の好
きなもん何でもやる。

●ホンマでんな、言ぅたらあきまへんで。わての好きなもん何でももらいまっ
せ。あとで「しもた」言ぅたらあきまへんで■これこれ、いま「しもた」と
「し」の字を言ぅたやないか●旦さん、もぉ始まってまんのん? まだでっ
しゃろ?

■まぁまぁ、お前がそない言ぅたさかい待ったろ。わしが手ぇ打ったら始め
るさかい、えぇか、あとでしくじるなよ●あッ、旦さんも言ぅた■まだじゃ、
ひのふの三っつ(ポン)さッ、もぉ、絶対に、言ぅたら、あかんぞ。

●わて、もぉ、絶対に、言ぅたり……、言ぅたり、やりまへん■もぉちょっ
とで言ぅて……、う〜ッ、こっちまで危ない、あっちゃへ行っとれあっちゃ
へ……、なかなかあいつはなぁ、口のよぉ回るやっちゃ。何とかしてなぁ、
言わしたいがなぁ……

■おぉ〜、今、水汲んどぉんな「定吉、水は汲んだかな?」と聞ぃたろかな
「へぇ旦さん、ただいま水汲んで、しまいました」と、しの字を言ぅに違い
ない。

■定吉●へぇ〜いッ■もぉ、水は汲んだかな?●へぇ旦さん、ただいま水汲
んで……、汲んで、終わった■「汲んで終わった」どこの言葉や? あっちゃ
行っとれ……

■なかなか言わんなぁ、何かえぇ方法はないかいなぁ。何とかして……、こ
こにキセルがあるなぁ、これちょっとこっちへ隠しといて「定吉、ここにあっ
たキセルどこへやったかな?」と、こない聞ぃたろかなぁ「へぇ、そんなん
わて、知りまへんで」と、しの字を言ぅに違いない。

■定吉●へぇ〜いッ■ここにあったキセル、どこへやったかな?●へッ、そ
んなん旦さん、わて、ううッ……、そんなん旦さん、わて、分からん■「わ、
分からん?」あっちゃへ行っとれあっちゃへ●へぇ……

■「分からん」ぬかしやがんねん。言ぃよらんなぁ、何かえぇ方法ないかい
なぁ……、そぉや、本家の噂を聞ぃたろかなぁ、本家の嫁の噂を聞ぃたろ。
本家の嫁は何もかもよぉでけてるが、ただ一つ、お尻が大きいといぅのが欠
点じゃなぁ「本家の嫁は何もかもよぉでけてるが、お尻が大きい」こら、絶
対言ぅに違いない……、定吉。

●ほいほい■「ほいほい?」●待ってたぞ■何を言ぅとんじゃお前●たびた
び何でんねん?■あのなぁ、本家の噂聞くか?●本家の噂、聞きま■本家の
嫁の噂聞くかえ?●嫁の噂、聞きまっせ■どない言ぅとる?●なんでんねん、
あの本家の嫁はね、何もかもよぉできてるが、ただあの……、お、お、大きぃ
言ぅてね。

■何が大きぃ?●いやあの、お、お……、オケツが大きぃ■オケツて何じゃ?
●オイド!■オイドて何じゃ?●オカマ!■何を言ぅとんのじゃ? 子ども
のくせにオカマやぬかしよった。何かえぇ方法は……

■そぉじゃ、ここにお金が確か五貫文あったなぁ、これをちょっとこぉいぅ
風にな、四貫四百四十四文(しかんしひゃくしじゅ〜しもん)こぉやって並
べといたろか……。定吉、定吉ッ●何か用か?■「何か用か」やあるかい、
ちょっとな、ここへ座ってお金勘定を……、や、やってくれるか。

●へぇ、えぇ〜ッと、一貫、二貫、三貫……、あの、百、二百、三百……、
十、二十、三十……、旦さん、謀ったな?■何を言ぅとる、何をモゾモゾやっ
とるんじゃ?●あの、あ〜ぁ……、きれた■何がきれた?●あ〜ぁ……、ア
ンヨがきれた。

■アンヨが何きれたんや?●ん〜ん、ヨビレがきれた■「よびれ」ヨビレて
何じゃ?●イチビレとサンビレ■何を言ぅとるんじゃ●あのぉ〜、旦さん、
ソロバン置いとくなはれ■さぁ、置いたぞ●入れとくなはれや。え〜ッとね、
二貫と二貫■「二貫と二貫」

●二百と二百■「二百と二百」●二十と二十■「二十と二十」●二文と二文
■「二文と二文」さぁ何ぼや?●えぇ〜ッと、あのぉ〜ッ■何ぼ?●え〜ッ
とね■なんぼじゃ?●えぇ〜ッ「よんかんよんひゃくよんじゅ〜よんもん」

■ん〜ん、こいつはしぶといやっちゃ!


【さげ】
●あッ、旦さん「し」の字言ぅた。この銭、みなもらう。


【プロパティ】
 桂さん福=(1958年10月21日〜1991年9月21日)和歌山県出身の落語家。本
   名は新谷祥之。享年33。1981年10月、四代目桂福團治に入門し左ん福
   を名乗る。1982年、さん福と改名。生前は地元和歌山県で「紀の芽寄
   席」を開催し落語、地元の発展に力を注いだ。地元和歌山のラジオの
   番組放送中に倒れ死去。(wiki)
 験(げん)=ゲンがえぇ、ゲンが悪いなど、兆しの意味に用いられる。現在
   は験の字を当てるが、縁起(えんぎ)の倒語ギエンをゲンと約めたもの。
 オリンピックなんかも始まり=1984年7月28日〜8月12日、ロサンゼルス
   オリンピック、第23回大会。
 参加することに意義がある=第4回ロンドンオリンピック(1908)の陸上競
   技での対立により、アメリカとイギリスとの国民感情が悪化。当時の
   IOC会長クーベルタンが「このオリンピックで重要なことは、勝利
   することより、むしろ参加することであろう」と諌めたという伝説が
   残る。実際には牧師の説教の又聞きらしい。
 ソ連なんかはボイコット=前回のモスクワオリンピックで「ソ連のアフガ
   ニスタン侵攻に抗議」の理由をつけてアメリカがボイコットを呼びか
   けた報復。大義名分は「1983年のアメリカ軍によるグレナダ侵攻に対
   する抗議」
 日本がどんだけ金メダルを取るか=結果は金10、銀8、銅14、計32個。
 大松(だいまつ)監督=大松博文(1921年2月12日〜1978年11月24日)東京
   オリンピックでの全日本女子バレーボールチーム監督。
 中風(ちゅうぶ)=脳出血・脳梗塞や脳軟化により、運動機能障害ことに痙
   性(けいせい)片麻痺や言語機能障害をきたした状態。中気。風疾。
 ホッサマグナ=フォッサマグナ:日本の主要な地溝帯の一つで、地質学に
   おいては東北日本と西南日本の境目とされる地帯。中央地溝帯とも呼
   ばれる。西縁は糸魚川静岡構造線(糸静線)、東縁は新発田小出構造
   線及び柏崎千葉構造線とされる帯状の地域。(wiki)
 どんならん=仕方がない。どうにもならない。しょうがない。どうしよう
   もない。どうにもならぬ。ドウモナラヌ→ドモナラン→ドムナラン→
   ドンナラン。
 ぬかす=言う・ほざく。
 ケッタイ=妙な・変な・へんてこな・おかしな・奇態な・嫌な・不思議な
   など、実にいろいろな意味を含んだケッタイな言葉。エゲツナイと並
   んで上方言葉の両横綱。怪体とも奇態とも希代とも卦体とも当てる。
 かなん=困惑する。適わない→適わん→かなん。
 おけつ=お穴(けつ):尻。
 おいど=尻。居所(いどころ)すなわち座る所の意で、それがイドと約まっ
   たもの。
 音源:1984(昭和59)年録音 松阪グリーンホテル 第11回桂雀司の会(古
    今東西噺家紳士録収録)



【作成メモ】  ●参 照 演 者:main=桂さん福 sub=*  ●main高座記録日:1984/07/29  ●音  源  名:桂雀司の会にて  ●ファイル公開日:2000/10/01  ●江戸落語相当:*  ●更  新  日:2009/09/20  ●リクエスト数:rakug229  ●注 意 事 項:内容を削除、追加、改訂している部分があります。           記録日のmain演者によるさげを採用しました。

GO TOP   前ページ   次ページ   落語目次